タグ:遊 ( 106 ) タグの人気記事

北上移動。

b0101387_14481683.jpg
我が家今年度のGrand Touringが今日に昼過ぎ頃から始まります。
この頃すっきりしない天気が続いていたので、
今夜さえ過ぎれば自分が爽やかな北国に居られると思うと、小さく興奮していました。

今回はiphoneと共に旅するので、その都度マイクロブログへ発信できることは、
経過点を記録したりリアルタイムのコメントを発信したり・・・とても楽しい思い出になりました。
往路はフェリーの時間があるので、あまり気ままに寄り道へ行ったりすることができず、
まっすぐに青森へ向かうことが優先としました。

写真は青森港までの途中風景です。
東北道の始点とされる川口JCT。
埼玉県を出た頃に見かけた雲模様。
その後に遭遇した瞬間雷雨。
更に5分後に現れた青空と夕日。
バックミラーで覗く空。
薄紅の夕焼けにギラギラの十三月。
深夜の東北道に走る私たちのペースメーカートラック。
青森港に到着して順番待ち中の車たち。
私たちを載せて津軽海峡を渡るフェリー。

ここまで来て、夜中の空気の味が既に首都圏と違うとわかりました。
気温も23℃で、ずっと熱帯夜だったところから来た人にとって、とても快適に感じました。
b0101387_1556675.jpg
小人さんは出発してからすぐに長い昼寝タイムへ・・・
途中那須高原SAでタイミングよく元気になって、
それから車での中で自分なりに遊んでいたり、お喋りしたりしていました。
車の揺れが眠りつきやすいでしょうか、9時台にまた就寝しました。
深夜1時過ぎ頃に青森港について、搭乗する間は起きてたが、
船が出発してからまた寝てくれたおかげで、平和な旅になりました。

明日朝7時半頃には、函館に着く予定です。

*注:同じ内容の中国語版記事はこちらです。
(続きは2日目です。)

[PR]
by JasmineJun | 2011-08-11 23:47 | *outing

森林公園、大好き!

b0101387_16593660.jpg

土曜日、武蔵丘陵森林公園に行ってきました。
b0101387_16221629.jpg
森林公園に対しては今まで自然がいっぱいってイメージしかなかったのですが、
子どもが持つ身になった今、改めてその素晴らしさに感心しました。
超~久しぶりに自転車を乗って園内一周を走りました。
パパは自転車が上手で本当に良かったと思います、
だって、私は5kgのお米の重さでさえ転んだレベルなんだから、
子どもを乗せるって、とても出来そうにありません(汗)
ひんやりしていた林間道、外の炎天下とはまるで別世界でした♪
林間の道沿いに山百合があちこち見かけられ、
見頃が少し過ぎたようで、残念でした。

林間の道沿いであちこち山百合を見かけましたが、
見頃を少し過ぎたようで残念でした。(←*Shiraさん、ありがとう♪)
b0101387_16364189.jpg
芝広場のポイントは大きいなボールです。
この背景にこのアイテムって、本当に素晴らしい発想だと思いました。
写真を撮っても自然に傑作が出るし、こどもも大人も十分楽しめるし・・・とても気に入りました!
b0101387_13211650.jpg
水遊びのスペースに行ってみると、やっぱりここの人出はすごい!
小人さんもまるで「泳げない人魚」になったようで、
ずっと水の中に浸かりっ放し状態になりました♪
泳げないのに、怖くも何も感じないのかなぁ?とこちらまで心配した位です。
おかげ様で、帰り道はぐっすりZzzzz(笑)
b0101387_1436228.jpg
最後に今日出会ったガーデンの風景や可愛いハーブと花たち♪
昔は一所懸命「賑やかな都会」を楽しもうとする自分が居て、
今はこんなに「一木一草」の世界を探し求めるようになっているなんて、年のせいかしら。


[PR]
by jasminejun | 2011-08-06 23:58 | *outing

Family BBQ in Chiba

b0101387_14111611.jpg
友人がキャンプテントを購入したので、設営練習を兼ねて、
急遽、週末に3家族で昭和の森公園へデイキャンプ(Family BBQ)することに決定+実行。

この公園は去年我が家も何回かデイキャンプで来たことがありますが、
BBQキャンプ場の利用は初めてです。
森の中の空地って感じで、日焼けだけ心配してた私にはうれしい限りの場所です。
b0101387_14202022.jpg
すっかりとキャンプ関係の道具に馴染んでいるようにみえる小人さん。
同じ年頃のお友たちと一緒に遊べるので、余計ハイテンションになっているようです。
b0101387_1422569.jpg
Kちゃんは午前中レッスンがあるので、それまでこのお二人が仲良く遊んでいました。
Mちゃんママの携帯を弄ったり、土を遊んだり(食べたり?笑)、木の枝を拾って走り回ったり・・・
大自然のなかで遊ぶ子どもを見ていると、本当に「自由奔放・天真爛漫」そのものですね。
b0101387_1426595.jpg
昼頃に3家族揃ってBBQ大会がスタート。
既に小腹いっぱいの小人さんというと、Kちゃんと意気投合で果物を食べ始めました。
去年と違って、この二人の間に会話が成り立っていることで、お互いも喜んでいるように見えますね。
b0101387_14315218.jpg
三人とも飲食が一段落したら、今度はテントのなかに入って、
こういう限られた空間が好きのようで、三人とも激しく体を動かして、
相撲をやったり、体操運動をしたり、泣いたり、笑ったり…・・・まるでパラダイスのようです。
b0101387_14362053.jpg
AM9-PM4のキャンプ時間があっという間に撤収の時間を迎えました。
私たちが最後で、子どもたちも手伝ってもらい(=邪魔され)ながら、
ゆっくりとテント撤収できました。
b0101387_14392456.jpg
帰りに車に乗ったすぐに寝てしまった小人さんの睡眠時間を計算して、
パパはアクアラインを経由して家に帰ることにしました。
途中の海ほたるできれいな夕日を見て、食事をして、
横浜の夜景まで楽しんで、楽しい一日の幕をおろしました。

(関連記事の中国語記録はこちらです。)


[PR]
by jasminejun | 2011-07-24 22:10 | *outing

Summer Camp in Okutama ②

キャンプの一日目から見てくださいね♪
b0101387_1612854.jpg
翌日も天気に恵まれて、ご覧の通りの「良すぎる」位の晴天!
b0101387_1661544.jpg
10時撤収するまでは、ゆっくりと朝ご飯を食べて、
二人の小人さんは砂場に座り込んで、遊び方もお得意のようで
お互いに洋服をいっぱい汚しながら楽しんでいました(笑)
b0101387_16105989.jpg
その後、静かな道路の斜面で上から下へ、下から上へと猛ダッシュ~♪
まあ、これからは川辺に下りて水遊びをするので、
汗いっぱいかいても平気ですもんね!しかし体力がありすぎでこちらは困りますが・・・
b0101387_16121641.jpg
山から谷のほうへ下ったら、目の前にこんなきれいな青と緑が!
絵の中に居るようで、気持ち良い~♪♪
日に当たるとやっぱり暑いけど、日陰に居ると、風がとても爽やかで涼しいです!
b0101387_16141481.jpg
小人さんも川の中へ入って歩いて、
下流から上流へ、また上流から下流へ・・・200mもある距離を何往復も歩いてました。
オタマジャクシもいっぱい居て、パパに捕まってもらって、遊んだらまた放流して・・・・・・
怖がらず終始ハイテンションで遊んでいました。(もう一人の小人さんはやっぱり怖がってました)
洋服がびっしょり濡れて、体力もいっぱい消耗したようで、
帰りの際、車に乗って5分も経たないうちに既にぐっすりと寝ました。
私はずっとそばに手を繋いだりしてたが、首周りに真っ赤と日焼けしちゃいました(ーー;)

楽しい夏の思い出がまた一つ増えました♪

(関連中国語記事はこちらです)

[PR]
by jasminejun | 2011-07-17 22:40 | *outing

Summer Camp in Okutama ①

b0101387_1657213.jpg

「あつい」「あっつい」「あっち~いね!」
毎日、この言葉が一番よく飛び交っているのでは?と思います。

三連休の初日、パパの知合い家族とファミリーキャンプに出かけました。
同じ年頃の子どもが居る、同じ家庭構成で、同じデビューしたばかりのキャンパーで…
共通点が結構多いので、前から楽しみにしていました。

場所は、子どもたちが水遊びとかもできる奥多摩にある「山のふるさと村」です。
b0101387_17585139.jpg
三連休のこともあって早めに家に出たけれど、高速は既に40kmの渋滞情報が出てました。
予定より遅くなって昼過ぎに現地に着きましたが、
炎天下で体を動こうとする気が既にゼロ~(^^♪
幸い、テントサイトは木の陰にあるので、椅子だけ出して暫く休んでいました。
その間近所散歩したり、環境視察したり、森の中に探索したり…していました。
b0101387_1802971.jpg
やっと暑さが少し弱くなって、初めてゆっくりとテントの設営を開始しました。
案の定、小人さんも積極的に手伝ってくれるように「邪魔」しまくっていました。
b0101387_1404570.jpg
幸い、同じ年頃のお友だちが居てくれて、
二人はすぐに一緒に遊ぶようになりました。
サイトの位置もちょっと高台にあるので、
目の前にある空地に遊んでいるお二人の姿も一目瞭然。
しかし、一人ずつ1本の棒を持つだけで、よく暗くなるまで遊んでいましたね♪
b0101387_1443832.jpg
今日の夕飯です。野外で食べる料理って、出来栄えはどうであれ、どれもおいしく感じますね!

続きは・・・2日目
(関連中国語記事はこちらです)


[PR]
by jasminejun | 2011-07-16 22:55 | *outing

初夏の公園(3)

b0101387_3859100.jpg
三週連続同じ公園へお散歩♪
今日の洋服はぼく自分で選んだんだ♪
どう?格好いいと思う?
连续第三个星期,我周末都和爸爸来这里散步。
看,今天的T恤和白色仔裤,是我自己搭配的,
怎么样?是不是小帅哥呢?
b0101387_3113996.jpg
先日は花菖蒲が見頃で、そればかり見ていたのだが、
今日は林の奥のほうへ進んで、木の陰できれいに咲いてる紫陽花を発見!
パパは「ここはいつ来ても良い感じだね」と言ったけど、
ぼくも本当にそうかもと思ったよ。
だって、いつもボランティアの方々を見かけたのだが
彼らはいろんなメンテナンスのようなことをやってくれてるからきれいんだ!
上两次来时,鸢尾花开得正好看,我们也光顾着围着湖池转了,
今天换了条路,穿过一个好像小树林的地方,就发现了树荫下美丽的紫阳花们。
爸爸说:这里是无论什么时候来都不会令人失望的。
我也这么认为确实可以这么说。
因为我们每次去都可以看到一些做义工的人们在做一些维修呀保养呀的事,
打理得周到当然到处都感觉舒适了。
b0101387_3181763.jpg
雨が降りそうになって、まわりは更に静かになった感じ。
ぼくは広い敷地で大きめの砂利を選んで拾って持ち帰りした。
家に帰ってぼくのダンプカーにいっぱい積んじゃおうと(^^♪
そうそう、ママにもお土産を持って帰った:ぼくが拾った松ボックリだ。
ママはこの子たちを使って、クリスマスの飾りをしようと言ってたよ!
过了中午天气就阴了下来,周围更显得人疏物静了,
我蹲在地上捡了好多小石头,带回家里。
回家后我准备把它们装满我的那辆大大的翻斗车!
对了,今天还给妈妈带回了小礼物:我拾的好多松果。
妈妈说等圣诞节的时候用它们装点家里。

[PR]
by jasminejun | 2011-06-26 23:07 | *days

初夏の公園(2)

b0101387_0253315.jpg
パパは本当にこの公園が好きみたい。
先週の続き、今週もぼくを連れてやってきたよ。
ママは同じ場所を何回も行くのがあまり興味ないみたいけど、
それより、先週食洗機を新調したきっかけに、
キッチンの大改造を夢中となっているみたい。
爸爸看来真的是喜欢这里呀。
我们俩接着上周,这个周末又来这里散步了。
妈妈对类似这样的故地重游不太感冒似的,
比起来这里散步,上个星期新换了一个洗碗机之后,
她就一头钻进自己改造厨房的大事业里了。
b0101387_0312395.jpg
ぼくにとって、あまりにも大きいな公園(緑地)なんだから、
何回行っても同じコースでなければ、
全然新鮮感がいっぱいで、とても楽しいよ。
家から近いし、いつ行っても混んでいないし、ストレスレスな公園って感じかなぁ。
对我来说,这么宽敞的大公园(绿地),
只要不是每次都一条路线,都会觉得新鲜百倍,快乐无边的!
离家近一脚油就到,什么时候去都不是人满为患,所以,
这里可以说是一个可以减压,不,根本无压的公园吧。
b0101387_0334381.jpg
公園にいくと、いろいろな出逢いもあるのよ。
お兄ちゃんたちの遊びには結構気になるけれど、
ぼくはまだ小さいから、危ないだろうし、少し後ろに立って、
じっと見ていました~♪
在公园,还可以遇到好多新鲜的人和事。
我对这两个小哥哥的游戏很是感兴趣,
可是我知道我还小,而且靠近水边也很危险,
我就背着手靠后站,一直关注小哥哥们的游戏。

[PR]
by jasminejun | 2011-06-19 00:23 | *days

【キャンプの余興】まかいの牧場

b0101387_14464529.jpg
先週キャンプの帰りに近くにある「まかいの牧場」に行ってきました。
今までは、動物園、水族館、電車バス博物館、各種テーマパーク……
もちろんその時はその時で楽しく遊んでたでしょうけど、
今回の牧場とはちょっと違った気がしますね。
ヤギの餌やり、兎などの小動物たちとの触れ合い、ひつじの放牧……
これらのことが小人さんのツボにぴったりハマったようで、
いくら遊んでも足りないので、
今度は時間的に余裕をもって行ったほうが良いかもしれませんね。
上个周末露营回程那天我们顺路到附近一个牧场去玩了一圈。
迄今为止,我们带小朋友去动物园、水族馆、电车巴士博物馆、还有各种主题公园什么的,
虽说那些地方也不是不快活,也都留下美好回忆了,
可是和这次到牧场玩相比,却完全是另一种不同的感觉:)
给山羊喂食,和兔子们亲密接触,追逐放牧中的绵羊们……
这些活动因为比较容易参与的缘故吧,正正当当点中了小朋友的"喜穴",
玩得乐不思蜀了都~
看来我们下次不能顺路,是要专程去玩才行啊!


ただ、飼育係りの話によると、
そこにある兎たちはみんな目が見えないそうです。
そうじゃなかったら、子どもたちがあんなに安易に捕まえたり遊んだりなんか
できるわけもないもんですね。
この話を聞いてから、小人さんたちの所謂「触れ合いタイム」は、
兎たちにとって、まるで地獄に居るような時間じゃないかと不憫に思ってしまいました。
不过,我听到饲养员的介绍说:
这些小兔子们的眼睛都看不见东西,所以喂食时要尽量放在鼻子下边。
也难怪啊,不然眼疾脚快的兔子,怎么可能那么轻易就被小朋友们捉住并抱来抱去玩呢!
听了这话之后,我心里特别不是滋味,
觉得这些小朋友们所谓亲密交流的时间,
对这些兔子们来说,简直就是活生生的地狱般被摧残的时光啊!


牧場のあちこちに走っているトラクターに興味津々で、
出口のところにあるおもちゃコーナーで
どうしても大きいなトラクターのおもちゃが欲しがる小人さん、
SIKUのものなので、@¥4000円もするから買うわけもなく、
大泣いて騒いでた小人さんを店から連れ出すまで大変時間がかかりました。
这玩了一大圈之后,小朋友算是记住了满园子嘟嘟嘟跑的拖拉机了,
走到出口处偏有路过一个大的玩具卖场,
一个大大的蓝色拖拉机被小朋友盯上了,说什么都要据为己有的架势,
我瞟了一眼标签,是德国品牌siku的货品,一台要4000日元呢,又大又贵!
我们铁了心没给他买,结果就是我们需要花费远远超过4000日元的人工劳务费,
才能把那个又哭又闹的小人从玩具边上哄骗回车里然后回家,再等待他淡忘这一切。


[PR]
by jasminejun | 2011-06-07 20:43 | *outing

Let’s Go Camping (in July)! ②

・・・良かったら前篇も読んでくださいね・・・
本文有前篇在此···
b0101387_16264712.jpg
朝は鳥の鳴り声で目覚めました。
もうすぐ日出が見えるタイミングでした。
清清しい高原の朝の空気を吸って、目の前に広がるパノラマを眺めて、
至福っていうか、まさか私たち、この瞬間のためにやってきたじゃないかと思いました。
早晨在清脆但也有点噪耳之嫌的鸟鸣声中睁开双眼,
拉开帐篷一看,外面曙光氤氲,马上就到日出的时间了。
伸一个大大的懒腰,深深吸一口高原清爽怡人的空气,眯起眼睛眺望这眼前的如画风景,
什么叫至福?我觉得正因为这一刻的绝美,我们才不虚此行啊!
b0101387_16423553.jpg
トイレに行くだけなのに、こんな美しい景色に出会えるなんて、
朝からハッピー過ぎて申し訳ない気分です(^^♪
我只不过因为如厕而蹓跶出去百米左右而已,就能撞见这样的景致,
这一大清早的,有点happy过度的感觉,兴奋又不安似的。
b0101387_17185477.jpg
日が昇っても、霧かもやかのせいで朦朧としていました。
ふと思いました:東山魁夷もこのような美景をいっぱいご覧になったのでしょうね、きっと。
梅雨季节,就算日头升起来,也还是见不到秋天那样泾渭分明的天空,而是雾霭迷蒙的境界。
我看着那浓淡有致的远中近过度,忽然觉得当年东山魁夷也一定是目睹过很多类似美景的吧!
b0101387_15222311.jpg
朝早い分、ゆっくりご飯を作ることができました。
勤劳早起的好处,就是可以慢慢悠悠当个惬意的煮饭婆:)
b0101387_15434046.jpg
7時前に小人さんが起き、周りは一気に賑やかになりました。
随着小朋友七点之前睁开了那双小圆眼,我们周遭便一下子热闹了起来:)
b0101387_16425914.jpg
10時頃までは陽射しが眩しくて、真夏のように暑かった。
ゆっくりご飯を食べてから、野原で散歩したり、写真を撮ったりして…
ギラギラと光る朝露がとてもきれいで、感動しました。
渓流に昆虫に野花たちに…大自然のなかで楽しい一日がまた始まりました♪
一直到10点多吧,朝阳眩目,一直坐在阳光里,渐渐觉得彷若炎夏般炙热起来。
一家人慢慢吃完早餐,在周围散步,拍照···
初夏高原的朝露,亮晶晶的,竟然美丽得让人感动呢!
清澈小溪水,昆虫野草花···在大自然的怀抱里,我们又迎来了快乐的一天!
b0101387_16443570.jpg
午後は撤収。帰りに近くの牧場(後日UP予定)を寄って帰宅しました。
楽しい夏の思い出、また増えましたね♪
午后撤完帐篷,我们又顺路带小朋友去附近一个农场玩(日后上照片),然后打道回府。
美丽的夏天的记忆,又浓墨重彩地缀满了一页~

[PR]
by jasminejun | 2011-06-05 22:25 | *outing

Let’s Go Camping (in July)! ①

b0101387_17155736.jpg
一ヶ月ぶりのキャンプですが、行き先は前回と同じ。
全てこの山をもう一度近くで見たい、その一心でございます。
隔了一个月之后,又一次选择这里露营,
不为别的,就为近一点,再近一点,眺望这座白雪冠顶名字叫做"富士"的山。
b0101387_1241197.jpg
けれど、標高800mのキャンプ場に着くと、
天気が曇りでも晴れてもなく、もやっとしていた感じです。(写真はPM3時半頃に撮ったもの)
下のほうはあれだけ晴れ+暑いというのに、本当、山の天気はね~(^_-)-☆
但是,当我们来到海拔800米的露营地时,
天是不阴不晴不云不雨的,非常暧昧(笑)
山下是晴热暑天,可这里呢?唉,要么说这山上的天气啊,没个准儿……

b0101387_12292789.jpg
キャンプの設営にやっぱり時間が思った以上にかかりました。
ただでさえ前後テントの繋ぎ方がわかりにくいというのに、
プラス前回の強風のせいでボールのカーブが変になった箇所もあって、
余計に四苦八苦って感じでした。
パパも私ももイライラしたり、時々小人さんと野原で遊んだりしながら、
何とか「家作り」が無事終了。
和上次一样,我们还是花费了不少时间用在搭建组合两个帐篷这事上,
说明书难懂全靠自己摸索也就罢了,
偏偏又发现我们上次遇到强风卷走帐篷时把帐篷撑杆给撞弯了好几根,
撑起来也总觉得形状怪怪的,这样就更是平添搭建之苦。
搭了改改了搭,地钉刚钉进去又拔出来的,把我和宝爸都搞得很郁闷抓狂,
于是互换着和小朋友这里那里玩玩跑跑的,
总算完成了野外安营扎寨的光荣任务!
b0101387_12364313.jpg

その時は霧が結構かかってきて、周りの景色もはっきり見えなくなってきました。
小人さんが望遠鏡を取り出して、あちこち「見えないよ」と言っていました。
恐らく霧うんうんより、望遠鏡の調整自体がわからなくて見えないのでしょう(笑)。
这时候雾色已经很重了,周围的能见度也明显降低,
小朋友不知从哪里拿出了望远镜,这看看那看看口口声声"怎么什么都看不见啊",
其实呀,不是因为雾气浓重的原因,而是他还不会调节镜头所以什么都看不到的(笑)

b0101387_1424260.jpg

夕飯作りが始まるところ、小人さんがタイミングよく眠くなり、そのまま車の中でぐっすり…
パパと二人でゆっくりと食事の用意ができました。
前回は夜の部にまったく出番がなかった小人さんですが、
7時頃に起きて一緒に食事して、それから焚き火をしてました。
でも、焚き火とかより、ランタンに寄って来た昆虫たちのことを気になってたようで、
終始その昆虫たちの動きを見つめていました。
就在我们准备晚饭的时候,小朋友很识相地在车里暖暖活活地小睡了一会,
我和宝爸这才有时间慢慢打理晚饭,并先吃了一些。
上次来的时候小朋友是一觉睡到天亮,没参加晚间的活动,
这次他七点多起来,正好一起吃饭然后一起燃篝火烧烤,
不过,他的兴趣不在篝火,而是一直对那些冲着提灯横冲直撞的飞虫特别在意,
一双眼睛骨溜溜一直盯着飞来撞去的大小昆虫,担心它们的痛痒。

b0101387_14553565.jpg
今日の料理です。
事前に冷凍してある牛筋の煮込みがあるので、それに野菜など加えて調理すると、
とても短時間で煮込み料理が出来るんだね(これからもこうしよう!)
焚き火台と調理補助用ローテーブルが新たに購入したので、
火力の調整や調理しやすさも一気にUP♪
(しかし、キャンプの快適さを求めれば求めるほど、荷物がドンドン増えるものですね)
夜遅くなると、霧も消えて、きれいな星空を見ることができました。
真っ暗闇の夜空には、どの星もぴかぴかで、みんな、輝いていました☆ミ
最后介绍今天的料理。
因为带来了日前煮好冷冻的煮牛筋肉,所以只加了根菜类一炖,
不花时间却一样吃到了文火煮炖的美味(下次也要这样有备而来啊)!
这次我们增购了一架焚火台和调理用矮桌,
无论是火力调节和备料准备操作,感觉比上次都方便多了!
(话说回来,这越是追求露营自身的快适,这东西就会越来越多啊!)
到了更晚一些时候,雾消云散,满天繁星仿佛宝石般闪烁在漆黑的夜空,
大大小小的星星们,原来竟是这么亮晶晶的啊!


続き…请接着看第二天…2011.06.05.

[PR]
by jasminejun | 2011-06-04 22:11 | *outing