タグ:悟 ( 29 ) タグの人気記事

忘年会、考えること。

b0101387_950796.jpg
会社の忘年会。
今年は全社ではなく、部署別でやるのですが、
私の所属する部署は小人数のため、ほかの部署と「合同忘年会」を開くことになりました。

今年は半ばから業務内容がかなり増えてきて、以前より倍増というところでしょうか。
さすが産休復帰してから3年目になると、
「子どもがまだ小さい」とは配慮される理由としてもあまり成立しなくなった気がします。
夏ごろの飲み会で、偶然に酔っ払った同僚の口から、
「3歳もく10歳も、保育園も老人ホームも、みんなそれぞれだけど、みんな同じ・・・」との話を聞いてから、
私のことを言っているのじゃなくても、やっぱり「甘えてはいけないなぁ」とつくづく思いました。

それから朝のギリギリ登社出社という自分のイメージを変えるため、
パパも小人さんも協力してもらって、毎朝の全ては20分前倒しして・・・
前より少し大変になったけれど、何とかイメチェンができたような気がします。

それから女性陣とのおしゃべりタイムを最小限にするようにしました。
本当に、どこの国も同じかもしれないと思いますが、
働く女性にとって、「女性同僚との付き合い」って、重要で欠かせない一方、
関わりすぎるとくだらないことが極めて多く、ロクでない!とよくわかりました。

年の瀬に近づくと、何故かいろいろと考えてしまうのですね。
これから年をとっていくとともに、身の回りもできるだけシンプルにしておきたいと思っています。

物も人間関係も。
少なくても良い、好きで良いものを。
少なくても良い、心の通じ合う友人と。

そうできたら良いですね。
なんか、「まず家の中を片付けたほうがいい!」との声が聞こえそう…(汗)

[PR]
by JasmineJun | 2011-12-09 23:48 | *event

微博から見える、この一週間

b0101387_13572299.jpg
 暫くは更新をしていませんでした。会社の決算期にあたってただでさえ忙しいのに、プラスパパが出張中ということで、とてもゆっくりと写真の整理やブログの更新などできませんでした。けれど、iphoneのおかけで、毎日は何となく「新浪微博」(つぶログのようなミニブログ、写真動画も掲載可)で呟いていたので、この一週間のあれこれも何となくわかりますね。
 这一星期几乎没更新这里。因为公司赶上年度决算期,本来就闲不着的日子更显得忙碌。加上宝爸爸出差在外,我里外忙乎根本就坐不下来去整理照片或敲打键盘什么的了。不过,iphone在手,每天都在织一小段围脖(=微博),回头看一看,这些日子也算一目了然:)
 03.04.Fri. 
 「从公司到楼后停车场的途中,新开了一家所谓新小型超市,随便买点日常生活用品呀,蛋菜饮料呀的,比我家附近那些大超市便宜不说,主要是不用在停车场兜圈子,不用带着孩子购物,不用为买一小件商品也要转大商场...对偶这样的人来说很方便的说!」
 そう、会社を出て駐車場に行く途中に出来たこの小型スーパー。私にとって超便利な存在。大きいなスーパーに行くと、駐車場の問題、最小購入額の問題、余計なものを買ってしまう問題、ちょっとだけの買いたい物まで辿り着かない問題…これで全部解決しそうな気がします。
 b0101387_14495853.jpg 03.05.Sat.
 「哄睡小朋友,给好友赶着绣结婚用的戒枕。本来说六月新娘的,没订到予定的教堂,遂改为3月!害得我紧赶紧地在这穿针引线的・・・不过一针一线绣着幸福的感觉,也很不错!」
 この日、AMは保育園保護者会役員会。新旧役員の顔合わせと仕事の引き続きがあって、体がだるいけれど、役員の仕事が終わった解放感のほうがずっと大きかったと感じました。昼寝抜きをした分、小人さんが早寝してくれて、そして夜はもうすぐ入籍する友人のためにリングピローを作ることができました。疲れて早く寝たい気分でもあったけれど、こういうウェディンググッズの準備が本当に幸せ感満点な時間だから、ついつい遅くなってしまいました。
b0101387_1531232.jpg 03.06.Sun.
 「现在和儿子一起入浴,既幸福又苦恼。幸福是小人会认真为我打body香波泡泡液,还会把浴室涮洗得很干净,苦恼是他连洗浴室用的都是偶的香喷喷的泡泡浴液,而且消耗量还不少。」
 これは小人さんと一緒にお風呂に入って、「ママ出て~!」といわれて先に上がって彼を待っている間に呟いたもの。小人さんがお風呂で遊ぶのが好きで、最近は自分だけじゃなく私の背中も流してくれるようになった、そうしてくれる時に本当にしあわせだなぁと思ったりします。その後は私を先に追い出して、私の真似をして浴室を洗ってくれるのです。しかし、うれしい一方、浴室洗いも全部私のボディーシャープをふんだんに使うなんて、気になりますね!
 「白天错过了午睡时间,刚才又泡了一个热水澡,结果早早就抱着心爱的小熊睡着了,我可以有点自己的时间了!」
 昨日と今日でわかったことですが、昼寝抜きすれば、小人さんが8時台に自分で寝てくれること!これからの休日は昼寝をさせないことがいいかもしれませんね!
 03.07.Mon. 
 「照顾小人照顾到最后,就是我今天在家发烧了一天!外面三月大雪飘飘,我在被窝里发汗・・・现在总算精神点儿了,又要接小人回来做饭洗澡洗衣服・・・啊,母はつよし‼」
 そう、この日、私がダウンしちゃったんです。今朝、みぞれの中やっとの思いで小人さんを保育園に預けて、私はそのまま帰宅して寝込んじゃいました。何とか夕方に復活って感じ。パパが居ないので、私は倒れたりなんか出来ません!全て気合だ!気合!「気のせい、気のせい、寝れば元気になる!」という感じで即復活できました!
 03.08.Tue.
 この日は呟いたりしなかったようです。一日、鼻詰まりで仕事のことでイライラしていました。夜はパパが出張帰り、食卓上でまず聞かれたのは「菅政権はどうなったの?」って、私たち親子のことはまず聞くべきでしょう!と、呆れて気絶しそうになった覚えがありました。
 这一天没特意去嘀咕什么。一整天,我因为鼻子不通气难受,还因为交接得不明不白的新业务心里填堵。晚上总算把出差的宝爸爸盼回来了,人家坐在桌前吃饭首先问过来的是"菅内阁怎么个情况?",呵呵,那个走马灯换人的内阁居然比我们娘俩儿还重要不成?气得我差点没背过气去! 
 03.09.Wed.
 「『地震!』我说了好几遍才有人反应过来。可一看速报连震度3的表都没进去!」
 同僚に「なまずみたいだね」と言われちゃいました。かなり体感したのに、震度3エリアにも入ってなかったなんて、信じられないな(←これも外国人ぽいコメントだって!)

 そして、リアルタイムの今日になります。
 终于追回到现在进行时态。b0101387_15533872.jpg
 03.10.Thu.
 「早晨小朋友非让我抱他走,人家怀里还抱着心爱小白熊,他一乱动,害得我一个趔趄,摔成这个惨烈状态!小朋友还觉得妈妈连抱抱都这么笨,口口声声喊爸爸!小没良心的!」
 朝から一大惨事発生!駐車場から保育園まで150mの距離、「抱っこ」しないと動かない小人さん、そして抱っこをしたら、こんな目に遭っちゃいました!本人も一緒に転んでびっくりして泣いたが、わが子を最大限に守るためにママは自分の膝をどうでも良いと思ったのに・・・なのに、小人さんは「ママって抱っこも上手にできないじゃ!」って思ったらしく、「パパ~パパが良い!」と泣くなんて!それを聞いたママはストッキングも膝も、心もぼろぼろになった気分だったわ!
[PR]
by jasminejun | 2011-03-10 13:40 | *others

またまた公園へ♪

b0101387_11353845.jpg
 どうも小人さんにとっては、「公園」=「パパと一緒に行くところ」と思っているようで、その思い込みのおかげさまで(もちろんパパの有難い協力も)、私は今日も気楽にお稽古へ出かけました♪
 对小朋友来说,公园就等于是和爸爸一起去的地方,因为他的这个小小的错觉,我每次要出门时只要是搭他们爷俩儿去公园的便车,就二话没说,可以轻松挥手告别。(当然这也离不开宝爸爸的鼎力相助,感恩感恩!)
 そして小人さんがお昼寝した時にパパと口合わせの相談もしました。というのは、今朝小人さんに「ママはどこに行くの?」と聞かれた時に、私は「お勉強だよ」と答えたのですが、公園で同じ質問を受けたパパは「ママはお仕事だ」と答えたら、小人さんが「違う、ママはお勉強だって!」と反論したそうです。やっぱり、2歳半とはいえ、もう適当に誤魔化したりできないものですね。
 今天回家后趁小朋友午睡的工夫,和宝爸爸商量了一些需要步调一致的事情。起因是这样的:早晨看我在镜子前收拾打扮小朋友就问我要去哪儿,我告诉他"妈妈去上课啊!"。后来在公园里他又问过宝爸爸同样的问题,宝爸爸回答说"妈妈上班去了",结果小家伙就不高兴地纠正道:"不对,妈妈说是去上课!"看来,虽说来到这个世上只不过两年半载,可是已经不能随随便便找个理由就打发人家了呢!
 少し前までは、朝家を出るときに必ず「今日はどこへ行く?○ちゃんは?ママは?パパは?」と聞かれ、そしてそのまま答えたら「保育園に行きたくない」と言い出したりします。朝は比較的に余裕がないので、あまり小人さんを刺激などしないように、暫くは私が彼の質問や保育園などのことを触れないようにしていました。でも最近は、聞かれる前からあえて保育園の話をするようにしています。「今日の早番は誰でしょう?」とか、「今日はいい天気ですね。何の遊びするのでしょう?」とか…ママと別れる一瞬の淋しさより、保育園での楽しいことのほうがずっと多いはずと思って…これ位のことで大袈裟だと思われるかもしれませんが、どんなことでも、避けるより向かい合うことが大事だなと思っています。
 在此之前有一段时间,小朋友每天早晨出门前一定要把全家人的去向行踪问个究竟,要是如实回答了,他就会演一出"我不去保育园"之类的"小悲惨世界"来折磨我。毕竟早晨没有那么充裕的时间去慢慢安抚他,所以我就尽量不去刺激他,也不说所有让他会联想起保育园的词。不过时间常了也不是办法,最近我尝试着在小朋友发问之前主动提起保育园的话题。比如"你猜今天当早班的老师会是谁呢?",比如"今天天气不错啊,你们会玩什么游戏呢?"之类的,因为我觉得,比起早晨和妈妈戚戚小别的刹那,他在保育园的快乐时光应该要多得多……这点小事就要发这么多感慨,可能有小题大作之嫌,不过,我认为无论什么事情,选择正视的姿态总比逃避要好的多。
b0101387_11394358.jpg
 写真を編集していた時に気づきましたが、緑などまったくない真冬の公園で遊んでいる小人さんの世界って、実はこんなにカラフルなんですね。自分の記憶の中の冬になると、モノクロまでいえないけれど、やっぱり一種のセピア処理って感じですね。
 发博文编辑照片时我注意到一点,在这个没有一丝绿意的萧条冬天里,小朋友快乐游玩的小小世界竟然这样五彩缤纷呢!也有试着回想一下自己印象里的冬天,虽说不至于是黑白片吧,但怎么也是有点sepia tone的感觉呢(笑)。
[PR]
by jasminejun | 2011-02-06 22:34 | *kid

ヒヤシンスの種

b0101387_10445391.jpg
 花後のヒヤシンスを切って、小人さんに「捨ててください」と頼んだら、小さな手が花びらから丸い実のようなものを摘んで私に見せながら「ママ、これ、何?」と。「実か種か…ね」と一瞬どう答えるかに迷ってしまった私。
 紫色风信子的花谢了,剪下来交给小朋友,让他替我扔掉。小家伙用小手鼓捣了两下,捏着一个圆溜溜的小球出来给我看:“妈妈,这是什么呀?”,我瞥了一眼,“是果实,嗯,也就是种子······吧”,别说,我还真的一时语塞了呢。
 花の咲いた後に実…であれば、種になるわけでしょうね。でも確かにヒヤシンスって、あまり種から云々と聞いたことがありませんね。気になって調べたら、すごいことがわかりました。
 这花开了之后就是结果嘛······那就是说是种子没错了呗!可是,风信子一般都是直接买球根回来种,好像很少听说播种栽培的啊,我越想越糊涂,于是就上网查了一番,居然知道了一个关于风信子的大玄机呢!
 一輪の花を半分に切ってみると、そこには雌しべと雄しべが現れて、その雌しべの根元の緑の部分は一応種になる子房だそうです。花が咲き終わってそのまましておくと、枯れていくけれど、実ができます。実の中に種があり、その種を土にまいて育てると、ヒヤシンスの繁殖ができます。ただ、私たちが当たり前のようにいつも球根から育て咲かせる立派な花になるまで、なんと5~6年以上もかかるそうです。
 试着把风信子的花切断面看过就知道,那里有所有花卉都有的雄蕊和雌蕊,在雌蕊下边淡绿部分就是孕育种子的子房。花谢之后任其自然枯萎的过程,也是果实成熟的过程。果实里面就是种子,把种子撒进土里浇灌呵护,就会发芽繁殖风信子。我们每一年秋冬时节理所当然地去买几粒饱满浑圆的球根种上,然后就可以耐心等待灿烂芬芳的风信子报春。殊不知,想要从一粒种子下土时开始等待那一刻的话,据说要花上5~6年的时光呢。
 驚きました~(^^♪ 一輪の花を咲かせるのに、こんなに長い年月が必要とは…
 我真的无法掩饰自己的惊讶,一朵花,在成长的背后,竟也需要这么多日日夜夜的努力。
 小人さんのお蔭様で、ママも良い勉強になりました。
 托了家里这个“小问号”的福,我也长了见识呢。
 PS.来年も花を咲かせるつもりなら、できれば花後の茎ごとカットしないこと。切り口からばい菌が入りやすいので、球根まで悪くなるそうです。(↑冒頭、私、もうやっちゃいました。)
 PS.还有,如果第二年也想看到美丽的风信子开花,最好不要在花谢之后连花茎一起剪掉。说是花茎的切口处容易侵入病菌,伤到球根养分。(再看开篇我的快举,故事都在那一剪子之后啊...爆)
[PR]
by jasminejun | 2011-01-27 22:43 | *flower

愛車至上

b0101387_1561154.jpg
 ↑これは日曜日の写真ですが、昨日小人さんと話した時の様子がとても似ているので、編集して今日の内容に合わせて使いました。「タクシーで帰ろう」なんて…「后生可畏」である!

 本篇中文已在第一时间小声嘀咕过(正文下面贴图),就恕我不再一一咬文嚼字了。

 昨日夕方、保育園に向かう途中に車が故障してしまいました。信号で停車後に再発進しようとした時に動かなくなったのです。
 その後はパパに電話して状況連絡を、保険会社に電話してレッカーサービス依頼を、レッカー車到着時間の返事を受け、今度は保育園に電話して小人さんの臨時延長保育の申込を、その後2~3回保育園にお迎えの時間などの連絡をして……冷静に対応しようと思っても、やっぱりイライラしますね。
 その間はパパからも何回も電話があったりして、聞かれたことも、詳しく説明させられたことも、全部:車、クルマ、くるま……私だけでなく、レッカー車の運転手さんまで電話を代わって様子を細かく聞くなんて…私があのクルマなら、きっと涙が出てくるわ(笑)。
 こんなことがあってパパも早めに帰宅すると思いきや、それはまた勘違いました。パパは自分が予想した故障原因にあわせて、点検や修理のできる工場などの情報を集めたりして、結構終電に近い時間に家に帰ったようです。
 そして一夜明けて今朝になると、もっとも最悪な結果としてミッションが壊れた場合の話だと大金かかりそうとか、そうだとするとやっぱり私が何か悪い操作でもしたのでは?と私の運転の癖などの批判もしたりして……個人の癖位で駆動系が丸ごと壊れるならレンタカービジネスなんかありえない!もう、弁解する気すらならないわ、こんなの!これからタクシー呼ばないといけないのに、いつもと違う朝はより慌しくなるはずなのに、「クルマばかりの話はもう聞きたくないの!」と私が言い残して小人さんとタクシーに乗り込みました。
 そして昼近くになると、朝から工場まで出向かって「相棒」の様子を確認してきたパパからのメールが届きました。オートマミッションの問題ではなくてドライブシャフトがミッションから外れてエンジンの動力が伝わらない状態になっているとのこと云々……車検の時の組み付けミスの疑いが濃いとのことで、パパが予想した重症でなくて本人もホットしたみたい。そこでやっと今日の保育園の迎えや代車のことなどが話の中から出てきました。
 うん、間違いなく、我が家では、やっぱりクルマの優先順位が私と息子のことよりはるかに上位であること。よくわかりました。

※中文内容参考如下(请从下往上看):
b0101387_149818.jpg
 PS. 据群众反映本人又有自酿窦娥情结之嫌,偶反省了一下,好像也有点道理,
遂自主息事宁人(汗)。
 
 
[PR]
by jasminejun | 2011-01-25 16:50 | *feeling

郁,芳草也。

b0101387_14503663.jpg
黄色的郁金香,是小朋友选的。
他哼唱着"あか、しろ、きいろ···",因为没有红色和白色,
于是人家就抱了一束黄色的过来。
鲜亮的明黄,非常春天。
买的时候花苞都还泛着绿色,
一夜加一白天,就窜出很高,开得东倒西歪。
重新把她们按一个方向插过,
发现每一朵居然都谦逊地弓着腰,低垂着巨大的花冠,
让我想起秋天的麦穗……

是啊,
对于过去的一年,心存感激,没有遗憾;
对于未来的日子,没有奢求,只有祈愿:
希望所有我爱的和爱我的人,
都平平安安快快乐乐健健康康地,
活着,并幸福着。






[PR]
by jasminejun | 2011-01-13 23:49 | *flower

中華ミートパイ(香酥肉饼)、その他

b0101387_14102558.jpg
 以前どこかの料理ブログで見た小麦粉料理です。また覚えているうちにと思って、先週末に作りました。反省点として、もっと生地を薄く延ばすべき点と肉餡の下味をもっと濃くすべき点ですね。材料分量はひき肉がおよそ生地の半分というところが覚えやすいので、これからの休日メニューにもよく登場できそうですね。
 前段时间忘记了是在哪个博客上看到的这款面食。图文并茂的,印象挺深。趁自己还没忘记,赶紧强化一下,上周末抽时间做了一次。嗯,味道真不错,不过有两点需要反省:一是饼应该摊得更薄点,二是肉馅调味时应该口再重一点。不过,这款肉饼的主配方肉馅大约是面粉的1/2,很好记,所以今后想必会经常在周末亮相吧:)

+++++++++++
 余談です(说点题外话)
 昨日は中国からのお客さんの接待があって、久しぶりに通訳をしたら、やっぱり2回ほど中国人に日本語をしゃべってしまいました(恥)。幸いにそれは工場視察の時だったので、2人しか居なくて大恥をかかずに済んだのですが……総合職や営業事務に職務内容を変えてきた私、入社当時の「通訳翻訳」という専門職から離れた分、こういう場面に出ることも少なくなったし、自分の中のプロ意識というものもかなり薄くなった気がします。
 昨天,从早上开始接待一批中国来的客户,又开会又视察的,我也好久没这样跟团做翻译了。果然有两次吧,冲着中国人就说起日语来,好在当时是视察装置,分头行动只有两人在场,不至于丢大人现大眼,不过还是觉得惭愧。想想自己这几年自从转部署做总务及营业事务之后,比起作为"翻译"被录用入社当初,多少也有远离翻译现场的原因吧,但可以说自己的翻译专职的意识也确实薄弱了很多。
 プレッシャーがないとまったく原動力もなくなる私のような人は、必要性がないからって、語彙を増やす努力も、表現や言い回しの推敲もしなくなる傾向があります。結局、今のように、日常に支障さえなければ、日本語もずっと停滞期に入ったままの状態で、それより、自慢してきた母語の言語力も落ちつつ……段々と両方とも中途半端になるのはみえみえで、あぁ~情けない。
 象我这样没有压力就没有上进心的人,虽说当面不存在日语不够用的迫切性和必要性,但惰性使我真的就不怎么去努力积累词汇、也不琢磨推敲翻译的技巧了。这样一来,就像现在,我虽然可以应付日常生活和工作,可日语水平就仿佛一直处于一种停滞状态没有长进,非但如此,连一向比较自负的中文水平也在日趋下落……我几乎可以看见不久的将来中文浑浑噩噩日文稀里糊涂的自己……不说了,自恨不争啊,我可真够颓废的了。
[PR]
by jasminejun | 2010-12-01 23:08 | *food

八重咲き

b0101387_10535553.jpg
涼しげのデルフィニウムを買ってきてテーブルに飾る。
「八重咲き」という種類らしいだが、まるで別の花に見える。
そもそも、私に言わせれば、
八重桜のさくらは「さくら」じゃない。
+++++++++++
花店门口,淡紫色的飞燕草婆娑摇曳在向晚的风里,
忍不住买下来回家插在透明花瓶里,在桌边渲染一抹清凉。
这是叫做"八重"的品种,花开八层的飞燕草,俨然已经是另一种花卉,
就像那迟迟开在樱花季之后的所谓"八重樱",在我眼里已不是"樱花"。

[PR]
by jasminejun | 2010-10-07 23:26 | *flower

この一週間

b0101387_11342861.jpg
やっと両手でVサイン(二歳)ができて喜んでいた小人さん↑

 ここ一週間、パパが出張中のため、私はとてもまじめに暮らしてきた気がします(笑)。急に秋らしくなってきたこともあり、体調が崩しやすいので、できるだけ規則正しく過ごそうとしました。だって、仕事に家事に育児に、まさに風邪を引く暇なんてもないもの。今まで小人さんに添い寝しながら眠ってしまい、夜中に起きて洗濯の続きをすることもしょっちゅうだったが、今週だけは夜中起きたりしませんでした。おかげさまで私も寝不足の解消が少しできて、いつもより少し早起きして、洗濯もごみ捨ても家事も最小限に済ませるようにしています。
 そして今日を持ちまして、小人さんの保育園はプールじまいになりました。夏の間毎日いっぱいいっぱい楽しんでいたプール遊びとお別れしたが、その代わりに帰宅後のお風呂タイムが妙に長くなっていて、なかなか出てくれなくて・・・(笑)
 さぁ、やっと長い一週間が終わりました。明日から早速お稽古に出かけたり、買い物に行ったり、パパが「いいよ、どうぞ」と言って、気の変わらないうちにお出かけしちゃおうと!
 
++++++++
 (题图)小朋友苦练的结果,终于可以两手同时做出V字手势了,看把他高兴的!
 这个星期,宝爸爸出差在外,我一个人带孩子上班,所以每一天都过得非常认真仔细(笑)。这天说酷暑酷暑的,突然间也凉起来,特别是早晚,舒适得紧。不过夜里也会觉得光盖毛巾被有点发凉似的。总之,保护好身体这一革命的本钱,保证正确的作息时间,是我这个星期最重要的课题。又要上班又要打理家里家外以及外带一个小调皮,我是没有时间感冒休息的。平时,我有时哄孩子睡觉自己也睡过去,然后再半夜起来接着洗衣服什么的,这个星期绝对不敢这样颠三倒四。这样一来睡眠比较充足,只是比平时稍早起来,然后把家务量也控制到最低,其他的都等周末的三连休一起来突击好了。
 对了,今天也是小朋友的保育园最后一天游泳(玩水)日。这个夏天每天都会在水里扑腾的小朋友,下个星期开始就不用准备玩水套件(毛巾+泳装)了。不过,这星期有几天阴雨,小朋友没玩水,我发现他回家后吃晚饭就积极地要去洗澡,结果一进浴盆就不出来了(对他来说,浴盆也是游泳池吧),泡得小手小脚都皱皱巴巴地才恋恋不舍地出来。
 下班开车去接小朋友途中,收到宝爸爸安全抵达成田机场的短信,我庆幸这漫长的一个星期终于平安结束。明天开始,去上兴趣教室,去逛街购物······反正宝爸爸说了你尽管出去散心吧。趁他没变心思,赶紧出去逍遥逍遥:)
 
[PR]
by jasminejun | 2010-09-17 22:41 | *kid

いい子、いい子!

b0101387_9132784.jpg
 早朝パパがクレーム対応のため中国出張へ出発しました。私は予定通りの保育園のクラス懇談会へ出席しないといけないので、小人さんの臨時土曜保育を頼みました。今の保育園はこういう急な都合にもよく対応してくれるので、本当にありがたいですね。
 子どもたちの園での様子の説明や子育ての悩み相談が懇談会のメインテーマで、組分けして順番で発言というスタイルです。私は「オムツ離し離れ」のことを聞いたが、「時期が来たら」「子どもに任せる」「焦る必要ない」という回答で解決。一番時間の掛かった悩みは、自己主張が強くなってきた今、何でも嫌だ嫌だという子どもとの付合い方についてです。「自分もついついイライラしたとき、トイレに閉じこみ冷静になってから子どもと接する」とか「わざと窓を開けて人に聞こえられてもおかしくない様な叱り方をする」とか、ママたちの努力する話しも出ました。私も時々イライラして、小人さんに向かって大声で話したりしますし…やっぱり子育てって、親自身の気持ちの余裕も絶対必要だと思っていました。自分が懸命に抑えていても、その不穏な空気というか、子どもは絶対にわかると思います。そういう努力より、もう少し余裕のある心境で接してあげたら良いと思います。
 そこで、わが子のことですが、隣の組で「〇くんはいつものほほんというか、穏やかな雰囲気なので、AちゃんやBくんやCちゃんたちがよく〇くんのところに行って一緒に遊ぶ」と先生の話の中に出ていました。偶然にそれを聞こえた私、ほっと胸を撫で下ろすことができた気がします。いつもマイペースなわが子、保育園ではみんなと仲良ししているのかなぁと気になるし、こういうような話を聞くと、安心しますね。
 懇談会の最後に保育園の食事を試食することで終わりました。和食中心でおやつも殆ど手作りと「食育」へのこだわりも、この保育園の人気の理由の一つですからね。今日はなんと主食に「手作り蒸しパン」といい、中国の「饅頭」が出たのです、私にとってはとても懐かしいお味でした。
 小人さんを迎え、「お昼、ママも〇ちゃんと同じご飯を食べたよ」というと、「ママも?パン、食べたの?」と聞かれ、この子、本当になんでもわかるようになってきましたね。
++++++++++++
(中国語はmoreをクリックしてくださいね)

more,中文在这里
[PR]
by jasminejun | 2010-09-11 23:12 | *kid