タグ:中 ( 19 ) タグの人気記事

蒸し餃子

b0101387_1754560.jpg
 冷蔵庫にあれこれと数種類の野菜が少しずつ残っていて、そして小人さんが夕方から昼寝したので、ゆっくりと夕飯の仕度ができるようになり、蒸し餃子を作りました。
 一个星期下来,冰箱里总会有各种吃剩下的蔬菜,单品不够一道菜,全凑到一起"荟萃"一下吧,就是包子饺子之类的啦。正好小朋友撑到下午4点半的眼皮终于合上了,趁他睡觉的工夫,我就慢条斯理地包了蒸饺。
 きのこに白菜にひき肉に春雨に干し&生えびに…おいしいわけですよ♪
 馅儿呢,放的是蘑菇、白菜、绞肉、粉丝、干虾米及解冻鲜虾…光看这些就可以知道好味跑不了吧!
 かなりの数を作ったが、寝起きした小人さんは5個近く(写真撮るために1つだけ一口食べたが)、パパは10個以上も…結局残りは2個だけでした。
 蒸饺比水饺大些,可包10个和30个也没什么大区别,所以也没少包。晚饭做好了小朋友也醒了,坐到桌前一口气就吃下去近5个!(说近5个是因为有一个为照片片咬了一小口)而宝爸爸呢,少说也吃下去10多个…蒸了两锅半,只剩下2个!
b0101387_1752593.jpg
 日中小人さんが遊んだ時の様子。私の買った毛布類収納用のケースに入って、「工事現場だ」と言い張って、誰も入っていけないと、暫く中で遊んでいました。自称「東京タワー」も作り、自慢げに私たちに見せて、「あぁ、疲れた~」と言いながら、「ママ、工事中の写真を撮って!休憩の写真も!」と、記録撮影まで指示するようになりました(笑)。
 这是小朋友白天玩耍时的照片。他钻进我准备用来装各种床单被套的盒子里,口口声声说那里是闲人免进的"工程现场",往里面放进很多玩具自己玩了小半天,还做了一个尖顶的建筑,人家自称那是"东京塔",给爸爸看完又给妈妈看,其实无非就是想让我们表扬他。看见我整理相机里的相片,就摆各种姿势,"妈妈你照照我工作时候的样子","再照照我休息时候的样子"······天啊,我不知什么时候变成他的专属摄影师了呢!
[PR]
by jasminejun | 2011-02-20 22:04 | *food

元宵節、陰差陽錯中華街

b0101387_15292564.jpg
 夕方、保育園を出てパパから「最寄り駅に来て拾ってください」とのメールが送られました。そのまま駅まで行って運転手交代したら、40分後に横浜に来ていました。
 傍晚从保育园出来时收到宝爸爸的短信,让我们拐到附近车站接他。于是开车去接了宝爸爸,换了司机后我就坐到后座上,四十分钟后,车子就把我们带到了横滨"港未来"。
 目的地が横浜と聞いて最初は、「もしかして、今日は中国の元宵節だから?」と一瞬うれしく思ったが、「あ?そうなの?」との反応をみて、やっぱりそういうサプライズなんかする人じゃないわとまた現実に戻ったわたくし(笑)。
 在车上刚一听说去横滨时,我心中窃喜:难道说太阳从西边出来,宝爸爸会在元宵节特意安排什么节目不成?可一问他,人家说"啊?什么?今天是元宵节呀?",我马上冷静地回到现实:宝爸爸可不是韩剧里的那些会风花雪月的男生呀!
 でも、せっかくタイミングよく横浜まできているのだから、ついでにでも中華街で食事をしなくちゃ~ねぇ(^_-)-☆
 可是,即便是阴差阳错,那也难得碰得这么巧啊!不上中华街去败败家,岂不枉来世上一遭啊!(看把偶亏的!笑)
b0101387_15394666.jpg
 飲茶系のレストランに入ったが、元宵節だからか結構人出が多く、満席に近い状態でした。オーダーバイキング式で食べたいものを次から次へ頼んでいたけれど、写真は全部撮れませんでした。久しぶりの本格中華、やっぱりおいしかったですね。
 选了一家港粤风格的餐厅,一进去可好,平日周四的,居然几乎满座嘉宾的感觉。看来过十五的人还是大有人在啊!随便点菜不限时的那种,我们各自选了爱吃的菜肴,点的快,上菜也快,吃的更快,后来连照照片都嫌费事啦。好久没吃正宗中华料理啦,我这爱国胃口很是欢欣鼓舞的说!
 小人さんが3歳未満なので「ただ」となりますが、餃子にお粥に揚げパンに皮蛋に…かなり食べたので、お得感いっぱいでレストランを後にしました。
 小朋友属于三岁以下的免费食客,可人家一点没客气,水饺子、海鲜粥、炸馒头、松花蛋的,吃的几乎和我差不多。付钱时我显得比平时要神清气爽得多呢!
 関帝廟にはイベントがあるらしいが、距離的にちょっと駐車場から離れたもんで、時間的にも遅かったし、中華食材の店に入っていっぱいお買い物をして、急いで帰宅しました。
 店员跟我们介绍说关帝庙那边有灯节,可是走过去还有一段距离不说,今天不是周末时间也不早了,于是就跑进一家中华食品店买了些解馋的就打道回府了。
 今日はまったく予想外の予定ですが、元宵節らしく過ごせた分、うれしかった。
 虽然今天晚上的安排完全是计划之外的事情,可是一家人却过了个挺象样的元宵节,不错不错。
 トップの写真はパパがサンプル取りに行っている埠頭倉庫側から撮った夜景です。
 上面的照片是在宝爸爸取样品的埠头仓库那边拍的,从那个角度看横滨夜景,还是第一次呢!
[PR]
by jasminejun | 2011-02-17 23:26 | *outing

一応「除夕夜」・・・

b0101387_1037775.jpg
 今日は中国旧暦での「除夕」(大晦日)で、中国語のネットに行けば賑やかな迎春モードですが、そこから離れるとただの平日・水曜日に過ぎないのです。
 今天是中国农历的除夕,上班挂在中文网上的时候觉得满眼都是红红黄黄热闹至极的迎春气氛,可是下了线我就回到了现实:今天不过是平平常常的星期三,而已。
 夕方、小人さんをピックアップして、帰りにデパ地下を寄っておいしい惣菜でも買おうと思ったが、2人の例のコースから行くと、フレッシュジュースを飲んで、パン屋さんに行って、惣菜屋さん巡って…となりますが、メロンジュースを飲んで暫くしたら、お買い物ガードに座っている小人さんの表情が変と思ったら、案の定「大のほう」がどうも出そうな感じでした。余分なオムツが持ってないので、そうなるとまずいと思い、焼き餃子と数品目の惣菜合わせを買って急いで帰宅~(小人さんとのお出かけは、本当にいつ緊急事態になっても可笑しくないのですね)。
 傍晚接了小朋友,约他陪我去商场买吃的,这要是按照平常我们两个人的逛法,是先喝现榨的新鲜果汁,然后买面包,然后到各种小菜熟食的柜台前转一圈……可是喝完果汁没走几步,我就发现小朋友在购物车里坐得好像心猿意马,表情也怪怪的,我猜是到了他每天"臭臭"的时间了,可是今天没多带尿片,一旦真是那样我难堪不说孩子也遭罪。于是迅速买了一盒煎饺子和一个冷菜拼盘,飞也似地赶回家里去了。(唉,和小朋友出门就是这样,随时都可能有紧急情况发生啊!)
 と言うわけで、夕食はチャーハンに惣菜に、あと写真の一品だけ作りました。
 这样一来,我们家的年夜饭呢,就在炒饭,拼盘之外,唯一做了一道上面的炒菜。
 パパに電話して「今日は中国の大晦日だよ」と言ったら、「あっ、そうか!」と急に思い出したようで、それを聞くと、ただでさえ雰囲気がないのに、更に興がさめた感じでした。
 给宝爸爸打个电话,我说"今天是中国的除夕",人家好像突然茅塞顿开似的"哦,差点儿忘了!",我一听,本来这周围就青灯白盏的,就愈加觉得煞风景了!
b0101387_10555650.jpg
 「年夜菜」と言って写真一枚はちょっと淋しいので、惣菜の写真もアップしますね。
 口口声声年夜菜的,只上一张照片多冷清啊,顺便把冷菜拼盘也发上来吧。
 でもね、写真撮ろうとした時に、すでに一品が小人さんに食べられちゃって、仕方なく作った炒め物から一部抜粋して盛り付けしました(汗)…もうわかりましたよね(^_-)-☆
 不过,我要拍这张照片时,有道菜已经进了小朋友的胃袋里了,所以我只好把上面炒菜里抽出几个零件拼凑了一下,明眼人就不用我再介绍了吧(汗)
 小人さんは料理の写真を撮っている私を見て、「ママ、写真とる?」とポーズサービスまでしてくれそうだったが、昨日保育園で転んだ時に唇に傷ができて、本人は痛くないというけれど、見た目は痛々しいので、撮るのがやめました。
 其实我在给菜肴拍照片时小朋友也很大方地说"妈妈,你也要拍我不?",好像还要给我摆几个酷pose呢。可是实不相瞒,昨天小朋友在保育园疯跑时摔了个跟头,磕到嘴唇,本人说不疼,可看的人怎么看怎么心疼,所以当妈的我就不拍了:)
[PR]
by jasminejun | 2011-02-02 22:36 | *food

肉料理を食べよう

b0101387_11495830.jpg
 昨夜のサッカー観戦で寝たのも今朝起きたのも遅かったし、自家車が修理中なので代車だとあまり出かける気にならないし、一日中ゆっくりで家の中で過ごしました。
 昨天夜里看亚洲杯决赛,睡得晚起得晚,加上现在家里的车在修理工厂入院,也就没心思开车出去什么的,一家三口在家宅了一天。
 肉の日(29)に安売りの肉をあれこれと結構買い込んだので、夕飯のおかずは肉料理を中心に作りました。
 29日,日语里跟"肉"是谐音,所以很多超市当天肉价都卖得很划算。我也凑热闹鸡呀猪呀的买了一大堆回来。于是今天的晚餐就以肉料理为主下单子了。
 鶏手羽中は照焼き風にして、小人さんは味を舐めて一口噛んで終わりって感じですが、一応3つ食べたが、パパは「面倒くさい」という理由で全然食べませんでした。その代わりに、スペアリブとインゲンとジャガイモのココット煮は半分以上一人で食べちゃいました。スペアリブだけならいいけれど、気づくと太いインゲンもかなり一人占め……それは私の大好物なのに……
 鸡中翅呢,做成照烧式,小朋友也自己吃,他咂啯滋味之后咬一口就要再吃一根,这样子也吃了3根吧。宝爸爸呢,嫌又要啃又粘手的吃着麻烦就自行放弃这道美食了。可反过来人家主攻排骨炖豆角,我和小朋友啃鸡翅的功夫,人家几乎消灭了一半下去。光吃排骨和土豆也就罢了,连同宽豆角···边吃还边说:小朋友如果也爱吃青菜,就轮不到我们吃这么好吃的豆角了···要知道,那可是我的最爱啊···
 PS.昨夜のサッカー応援に氷結1本を飲んだ私ですが、それだけでなんと二日酔い状態に…ああ、情けない。
 PS.还有一件很令我懊恼的事情就是,昨天晚上期待日本队获胜于是边看球赛边喝了一听碳酸发泡果酒,结果今天居然浑身宿醉反应,唉,我的酒力啊,不练习就跌落成这个样子···
[PR]
by jasminejun | 2011-01-30 22:47 | *food

ヒオウギ貝ニンニク蒸し

b0101387_1646171.jpg
 今週結局小人さんのおかけでパパと私が一日ずつ会社を休んだわけで、その返上として、今日は小人さんの土曜保育を頼みました。
 本星期之内我和宝爸爸因为陪小朋友闹眼疾各自牺牲了一天大好工作时间,所以,周末小朋友就要在保育园里度过一天,也算他回报爸妈了:)
 会社からに社長宛のお歳暮が届きまして、ヒオウギ貝というカラフルなホタテです。生ものなので、その場で居るメンバーだけお裾分けとなりました。休出の人数が少ないため、結構いっぱい頂きました。まあ、ある意味で「勤労感謝」ってことにしましょう。
 上午收到寄给社长的一大盒岁暮礼盒,内装三四十个五彩缤纷的大扇贝。新鲜好货,不能过夜,电话确认后承蒙社长好意,我们在场的几个人就瓜分彩贝回家了。因为周末出勤的人少,所以每个人头份都分到不少。呵呵,感恩感恩,权且当作今天是"勤劳感谢日"好了。 夜、早速調理して食べました。
 晚上,趁新鲜赶紧三下五除二送进胃肠直通车。
 パパは「確かに去年も同じ料理を食べたね」だって、言われてみればそうかもしれません。カラフルの貝殻も楽しむなら、私はこのニンニク蒸し以外は思いつきません。新鮮なので、どうやって作るだって、出来上がりのおいしさだけは保証付きのようなもので、いいことにしましょう。小人さんだけはしつこく「去年も?去年も同じ?」って確かめようとしていました。(蒸し→無視,笑)
 宝爸爸慢悠悠地说:"去年好像也这样子吃过吧",被他一说我也想起来了。不过再翻翻大脑沟回,这样五颜六色的彩贝,又要看美丽的壳,又要品美味的贝,我可是除了这道蒜茸蒸扇贝之外想不出别的吃法。所以呀明年有福气再分到的话,还是会这样子端上桌来滴!好在不是总有这等好事,好在不管怎么做都有新鲜好味的保证! 只是小朋友在一旁凑热闹,"去年也吃过?去年也一样?"地有意要刨根问底似的。(宝宝,今天的料理是蒸,日语里和"无视"是同音,你的问题我们都不作答,sorry!)
 来週この頃は、もう大連に居るなぁと思うと、ドキドキしちゃいました。興奮っていうわけでなく、それまで小人さんの体調管理をしっかりしなといけないので……
 想到下个星期此时此刻,就和小朋友身在大连了,忽然莫名其妙地绷紧了神经。倒不是因为兴奋,而是这寒冬腊月的,小朋友的健康管理可千万出不得差错啊!
[PR]
by jasminejun | 2010-12-18 23:42 | *food

中華ミートパイ(香酥肉饼)、その他

b0101387_14102558.jpg
 以前どこかの料理ブログで見た小麦粉料理です。また覚えているうちにと思って、先週末に作りました。反省点として、もっと生地を薄く延ばすべき点と肉餡の下味をもっと濃くすべき点ですね。材料分量はひき肉がおよそ生地の半分というところが覚えやすいので、これからの休日メニューにもよく登場できそうですね。
 前段时间忘记了是在哪个博客上看到的这款面食。图文并茂的,印象挺深。趁自己还没忘记,赶紧强化一下,上周末抽时间做了一次。嗯,味道真不错,不过有两点需要反省:一是饼应该摊得更薄点,二是肉馅调味时应该口再重一点。不过,这款肉饼的主配方肉馅大约是面粉的1/2,很好记,所以今后想必会经常在周末亮相吧:)

+++++++++++
 余談です(说点题外话)
 昨日は中国からのお客さんの接待があって、久しぶりに通訳をしたら、やっぱり2回ほど中国人に日本語をしゃべってしまいました(恥)。幸いにそれは工場視察の時だったので、2人しか居なくて大恥をかかずに済んだのですが……総合職や営業事務に職務内容を変えてきた私、入社当時の「通訳翻訳」という専門職から離れた分、こういう場面に出ることも少なくなったし、自分の中のプロ意識というものもかなり薄くなった気がします。
 昨天,从早上开始接待一批中国来的客户,又开会又视察的,我也好久没这样跟团做翻译了。果然有两次吧,冲着中国人就说起日语来,好在当时是视察装置,分头行动只有两人在场,不至于丢大人现大眼,不过还是觉得惭愧。想想自己这几年自从转部署做总务及营业事务之后,比起作为"翻译"被录用入社当初,多少也有远离翻译现场的原因吧,但可以说自己的翻译专职的意识也确实薄弱了很多。
 プレッシャーがないとまったく原動力もなくなる私のような人は、必要性がないからって、語彙を増やす努力も、表現や言い回しの推敲もしなくなる傾向があります。結局、今のように、日常に支障さえなければ、日本語もずっと停滞期に入ったままの状態で、それより、自慢してきた母語の言語力も落ちつつ……段々と両方とも中途半端になるのはみえみえで、あぁ~情けない。
 象我这样没有压力就没有上进心的人,虽说当面不存在日语不够用的迫切性和必要性,但惰性使我真的就不怎么去努力积累词汇、也不琢磨推敲翻译的技巧了。这样一来,就像现在,我虽然可以应付日常生活和工作,可日语水平就仿佛一直处于一种停滞状态没有长进,非但如此,连一向比较自负的中文水平也在日趋下落……我几乎可以看见不久的将来中文浑浑噩噩日文稀里糊涂的自己……不说了,自恨不争啊,我可真够颓废的了。
[PR]
by jasminejun | 2010-12-01 23:08 | *food

ハロウィン&火鍋パーティ

b0101387_1517164.jpg
 今日は友人宅に行って、火鍋パーティを楽しんできました。
 友人のご主人がお昼前に中国へ旅立ってたばかりにもかかわらず、私たち「火鍋喰い軍団」がすぐに殺到して、しかも主な食材は全部友人のご主人が調達してくれたようで、本当にありがたい&申し訳ない気持ちですね(笑)。
 「鍋底」(鍋つゆ、先にお鍋に入れるスープのこと)は中国から仕込んできただけに、おいしくて懐かしくて本場味の火鍋です。最初はテーブルにいっぱい並んでた野菜や肉やえびなどを見て、「食べられないわ」と言いながら、気づくとかなり減っていました(汗)。
 今天跑到朋友家里吃火锅,正宗的中式火锅。
 话说朋友的LG,人家中午出门去成田机场飞中国,前脚刚出门,我们就迫不及待地过来,带着一脸吃相(笑)。据说我们大快朵颐的材料还都是人家LG同志临行前采买回来的呢,让我们看在眼里吃在嘴里也抱歉感激在心里。
 不愧是从中国带回来的正宗火锅锅底,味道就是不一样。一开始我们看着玲琅满目的一桌子菜呀肉呀鱼呀虾的,客气说"打住打住,根本吃不了啊",结果唏嘘一顿涮之后,居然所剩无几(汗)。这要是骆驼的话,够走遍一两个撒哈拉了吧(爆)。
b0101387_14122980.jpg
 子どもたちは辛いものを食べないので、彼らにはおでんが用意されたので、心配ご無用です。
 大人たちが食べておしゃべりして楽しんでいるなか、子どもたちも自分たちなりに遊んでいました。そういえば今日はハロウィンですね、小人さんもこうやって帽子かぶってお菓子を食べて、わけがわからないでしょうが、大好きなお姉ちゃんとたっぷり遊んで、おいしいものをいっぱい食べて、きっと満足でしょう。
 親子ともに思う存分に食べて遊んで…楽しい一日をともに過ごせたこと、ありがとう♪
 孩子们不吃我们这一口,贤慧的女主人早为他们预备好了日式的杂烩煮菜(おでん),根本不用我们操心。
 在我们尽情过着中式火锅的嘴瘾时,孩子们自己玩起了万圣节的假装游戏。我家小朋友还不知道什么万圣节什么的,但可以吃到各式糖果,对他来说就足以开心了。好不容易把大帽子扣在小朋友头上,蛮可爱的样子,却一刻也不停地乱跑,照不出几张清晰的照片:)
 感谢好友的盛情,让我们度过了大人孩子都快乐的一天。
 
[PR]
by jasminejun | 2010-10-31 23:54 | *event

[中文]禅味的水果

b0101387_11503826.jpg
隔了一个月,终于可以填上这个大坑^^

禅味的水果

  真正开始品尝新鲜的无花果,还是最近几年的事情。
  小的时候,类似无花果这样的稀罕物,几乎很少看得见,不像现在,无论季节的不同,无论地域的差异,只要你想,去超市走一圈,就什么水果都可以买得到吧。
  对无花果的最初印象,应该是在读了《圣经》之后吧。据说亚当夏娃用来遮羞的树叶就是无花果树叶。所以,从那个时候起心里就有了一个错觉,无论是树是叶还是果,无花果起初就仿佛是一种远离真实的存在。
  后来在书上看到说,无花果其实也不是无花就结果,因为花开得特别小,而人们注意它的时候,就已经是硕果满枝了。我总以为,大凡世间的花,生来无非就是为了美丽,所以才五颜六色,所以才香氛妖娆,可是原来也有无花果这样平凡卑微得几乎到了极致的花呢。这样那样的关于无花果的想象,无非都基于文字或书上的插图,我几乎没有过要亲口尝尝它的念头。
  大二开始,开始痴迷上了“禅”。天天泡图书馆,检索的都是禅和禅宗文化方面的书。这份痴迷,终于在毕业时洋洋洒洒写下万字余的论文《禅心与诗意――读皎然和他的僧诗》之后终于降温了。当时要好的同窗刚刚结识了一位南方人的男友,他带给我们很多干燥的无花果,当时的印象就是挺有咬头,余味还算甘美。现在想一想,当时无花果在我心里,绝不等同于那些伸手即来的苹果香蕉葡萄鸭梨之类的水果,应该更接近“拈花微笑”里的那朵花,“折苇渡江”里的那根枝吧。
  第一次吃到新鲜的无花果,还是在日本就职以后的事情。几年前公司楼后的空地整备时,在围墙的角落种了一株无花果树。一年四季长了又落落了又张的是一些婆婆娑娑的绿色阔叶。夏天的一个午后,一个同僚端了一盆刚刚泛黄泛红的外形像小鸭梨似的东西过来分给大家吃。说是刚在楼后摘下来的无花果。我也分到一个,咬了一口,什么味道也没有似的。这和几近100%的甘甜确率的其他日本水果相比,落差之大,让人没心思再吃第二口。同僚都抱怨说摘得太早了应该等再熟透一点,而我却心里则顿悟般一个劲儿地点头称是:果然这个装点了禅宗玄奥世界几千年的“禅果”,不是可以像柿子橘子那样任人采摘轻松受用的“凡俗水果”啊。
  第二年过生日,友人送给我一小盒手工精制果酱的礼盒。内装六个小瓶,各是不同口味的果酱。里面就有一款是无花果果酱。从外表还看得出无花果的形状,吃了一口,甜而不腻,无花果特有的果肉口感飘香唇齿之间,我一时间惊觉自己这么久以来竟然错过了如此天下美味!
  那之后的夏天,我终于有意识地开始切盼无花果上市,买来还没全熟透的、熟得刚刚好的、熟得发紫的,从中选定自己最感到可口的好味道。一季下来,吃了不少无花果,内心是有意要将这些年来的损失补偿回来的感觉。也就是那个夏天之后,我仿佛法眼开光了一样,在西点店里找到了无花果焗果挞(tart),在欧风餐馆里吃到了烧烤无花果配熏制鸭肉的绝品,在一家小酒馆尝到了老板娘亲酿的无花果酒……那一年的夏秋季,我的美食名单上“无花果”一直高居榜首。
  没想到,那个印象里清纯得可以淡定出尘的无花果,色香味却可以和甘美的西点、烧烤的禽肉、以及沉迷的酒香这些世间口味的“粗犷”相得益彰,而这,也许可以说是更深境界的一种“禅味”吧。
[PR]
by jasminejun | 2010-09-30 22:43 | *feeling

花巻・花巻

b0101387_15532533.jpg

 ふと思い立って、小麦粉料理の花巻を作りました。
 何回か作っているうちに、作りやすい分量が覚えたので、今の鍋で蒸すとあまりもなく、一回分は小さな花巻が8~9個ができます。
 左は塩柚子胡椒味、右はゴマ天塩味。どれもおいしかった(^^♪ちなみに、小人さんが寝た後に奮発したわけで、蒸し立ての花巻を食べれる人は私だけでした(笑)。
 翌朝に温めてテーブルに運ぶと、我が家の男性陣はおかずを待たずにそれだけ食べ始めました。パパが一気に5個もパックンしてから、「おいしいね」とやっとコメントしてくれました(*^^)v。小人さんは「これなに?」と聞かれて、すぐに「はなまき」と答えたら、いいえ、また「hua1juan3」と中国語で言い直しました。小人さんが舌を動かしてみて、発音しずらそうで、何回も「なに?」と聞かれました。やっぱりこういう時に中国語から聞かせたほうがいいかもね。
+++++++++
 晚上一高兴,心血来潮地蒸了两小锅花卷。
 我经过反复尝试,用现在家里的蒸锅,蒸一次正好8~9个吧,不剩面,不用蒸好几次,所以做起来也不觉得特麻烦。至于最终做不做都是心情使然。
 左边是柚子椒盐味道,右边是黑芝麻天盐味道,大体差不多,但都很好吃。因为我是哄睡了小朋友后心血来潮的,所以刚出锅的热腾腾的花卷只有我一个人有口福吃到。
 第二天热了一下端上早餐桌,我家大小男生径直开吃,根本不等菜呀粥的。宝爸爸一口气吃掉五个,才缓了口气说“好吃好吃”。小朋友呢,急着想知道这是什么,我先是用日语告诉他一遍,一想不对,应该借他感兴趣时教他中文。我说了两次"花卷",小朋友绕了绕小舌头,好像不是一下子就发得出那个音,就接着问了两边,我慢慢说,他跟着我总算发出接近花卷的音来。看来我还是要加强尽可能说中文的意识,可是最近嘴边话别说都是日文先蹓跶出来,唉……

[PR]
by jasminejun | 2010-09-24 23:50 | *food

口福

b0101387_2152047.jpg
 こちらでおいしそうなちまきを見て、ちょうど別件でメールで連絡したときに、恐らく行間に喉から手が出るほど食べたがる気持ちがにじみ出ているでしょうから、なんとxdaibaさんがすぐにクール便でお裾分けしてくれたのです。
 恐れ入ります~。ありがたや~です。懐かしいお味で、じっくりと味わらせておいしく頂きました(一部)。
 这里看到了美味好吃且大量库存的粽子,正巧有机会发邮件过去,一定是我的字里行间都是垂涎三尺的感觉吧,亲爱的xdaiba善解人意,马上就用cool便给我寄来解馋了。
 实在是诚惶诚恐不好意思,实在是大饱口福感激万分。亲切怀旧的蜜枣香粽,我也享受了一番(仍有库存)。

 話が変わり、実は小人さんが熱が出てまして、今日は仕事帰りに病院に連れて行ったら、夏風邪だといわれました。恐らく先日の旅の疲れが出てしまったのでしょうね。熱自体がなかなか下がらないし、小人さんの食欲もダウンしたし、小人さんもついに夏バテたのかしら。連休明けでとても気軽に休めず、パパと交代して一日ずつ看病して、土日も含めて早く快復して欲しいですね。
 话说一直健康活泼的小朋友,许是前些日子旅途劳顿吧,居然发烧了。今天傍晚带他到医院看了一下,说是夏天的热伤风。不过吃了药也不见烧退,甚至连自信的食欲都好像所剩无几,估计这也是一种苦夏的症状吧。刚刚休完长假上班,工作攒了一大堆不是很好请假,多亏宝爸爸配合,我们这两天各自看护小朋友一天,希望到周末为止小朋友可以恢复活蹦乱跳的英雄本色!
[PR]
by jasminejun | 2010-08-19 22:01 | *food