<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

白糸刺しゅうシリーズA&B

b0101387_742877.jpg
白糸刺しゅうのHEDEBO技法を使って
シリーズ4枚のドイリーを作成中♪
時間掛かるものですが、とりあえずAとBが出来上がったので
先にアップします。

残りは半分だねと言われたけれど、
2/4 ≠ 1/2
と言いたいのですね(^_-)


[PR]
by jasminejun | 2011-04-27 23:02 | *hobby

2歳9ヶ月!

b0101387_1571251.jpg
小人さんが2歳9ヶ月になりました♪
本人のリクエストで(これから月誕生日の恒例にしようかなぁ)
保育園帰りに大好きな「あそびのせかい」に行って来ました。
終業まで1時間未満の間ですが
一生懸命に遊んでいた小人さんの姿に
こんなに成長しているのだぁ~と
ママとして感心したりしていました(笑)
今天小朋友2岁9个月了!真快啊!
充分满足月诞生日佬的意愿,
接他出了保育园就直奔这个儿童世界来了,
到晚上关门时间为止不过50多分钟吧,
小朋友玩得那叫一个尽兴啊!
上次还不大会玩的道具呀设施呀,这次就玩得很顺手了,
看来孩子们在玩中也时刻在成长!
我就一边给他拍照一边感慨:
这一个月一个月的,飞也似的时光啊!


「まだ遊びたい~」となかなか出てこない小人さんに、
もはや施す術もないママですが
またまたおもちゃのお買い上げをしてしまいました(^^♪
到了结束时间也迟迟不肯出场的小朋友,
对他的执着我也是几乎黔驴技穷啦,
只好又给他买个玩具车的大诱饵,
这才把他人给带回家:)
唉,这一招不好使的时候可真是问题啊!


小人さんの身体測定データ:H=98.5cm W=14.8kg
小朋友的成长指数如下:H=98.5cm W=14.8kg



[PR]
by jasminejun | 2011-04-22 22:06 | *kid

春天的草莓酱

b0101387_1533824.jpg
毎年、いちごが安く手に入るこの時期に、
必ず作ってる、苺ジャム。
每年春天的草莓季,
只要不忘记都会亲手做一小罐草莓酱。


市販のものより甘さがグッと控えめで、
その上しっかりといちご本来の味がします。
いちごも果実が大きめに切って形を残したままなのが嬉しいです。
火加減次第にフルーツソースにもなれるし、
ヨーグルトやアイスクリームにも合っちゃいますね。
比起店头买来的草莓酱自己可以少放糖,
但是草莓做成果酱也丝毫不减英雄本色!
切洗草莓时有意切成大块,而不是绞碎,
这样做成果酱后也依然保有草莓的色形味3D感受哦~
文火煮的时候自己掌握时间长短,
就可以相应做成水果沙士(比果酱稀一点的调味果汁),
早餐的酸奶还有饭后的冰点,都可以点缀。


いちごに砂糖にレモン汁、材料はいかにもシンプルですが、
とても美味しくって、しかも安価で、ありがたいわ!
新鲜草莓+砂糖+柠檬汁,就这么简单的配料,
就可以做出诱人美味草莓酱,物美又价廉,真是善哉善哉的感觉!


多分、それが可能なのは、いちごの持つ自然素材の力でしょうね。
也许,素材本身的美味,都是来自大自然的恩惠吧。

[PR]
by jasminejun | 2011-04-19 22:36 | *food

我が家の週末 by 小人

b0101387_10585671.jpg
最近ママが忙しいといって、あまり頻繁に更新していないみたい。
でも、毎日毎日忙しくても楽しいことがいっぱいあるので、
何かのかたちにして記録しておきたいもんね~♪
はい、ぼくがやりま~すぅ(^^♪
最近妈妈总说她忙得不可开交,这不,连这里的更新都少了很多。
其实,就算每天忙忙碌碌,可也真是快乐多多啊!
现在不一点一滴记录下来,更待何时?
所以啊,以上个周末为主,我也来总结一下吧~♪


土曜日はママがお稽古にお買い物に
平日よりも忙しいのに、とてもご機嫌!
その勢いが日曜日にも続いて
パパとぼくにいっぱいおいしい物を作ってくれたんだ!
この日、ぼくは風邪気味でお外への遊びはNGだと言われ、
仕方なく家でいっぱい遊んだよ!
且说上个周末,妈妈又是上她的兴趣课又是逛街的,
我感觉她比平时上班加早晚接送我什么的忙多了,
可很奇怪妈妈天黑回家后都是乐滋滋的!
这个高兴劲一直没有降温持续到星期天,
我和爸爸算是有了口福,
早午晚加下午茶的,她做了好多好吃的给我们吃呢!
我星期六和爸爸出去疯玩一身汗有点感冒,
所以这天老两口就没让我到户外玩,我只好在家里折腾。


上↑は昼寝から起きてベランダでパパの真似っこをした時の写真だ♪
この姿勢がリラックスってみんな言うけれど、微妙だなぁ~
上面的照片↑是我睡完午觉到阳台,爬上爸爸的座椅,学着爸爸的样子翘二郎腿呢!
总听人说这样的姿势真是放轻松好惬意呀什么的,
我怎么没觉得呢?除了费劲就是费劲!
b0101387_1155533.jpg
最近はこのようによく遊ぶぼく。
夢中になって大好きな番組も忘れてしまう位。
据说我最近总是这样子玩得很痴迷的说!
甚至连每天必看的儿童节目都忘到九霄云外啦,呵呵。


b0101387_1172412.jpg
こんな感じでさぁ~
ママは「買いすぎだ」とパパを注意するけれど、
でもこんないっぱい車があっても、みんな違うんだよ!
パパは一番よくわかってくれるから、
だからパパはいつも「いいよ、好きなのを選んで!」と(^^♪
そのへんはママがちょっとケチだね、いつも「一つだけだよ」だって!
再随便抓一张出来,就是这么个玩法!统统摆出来!
妈妈最近总向爸爸抗议:买得太多了!
可是我要说,多是多点,可每一辆都是only one啊!
这一点还是爸爸最知我心,
所以爸爸每次都会跟我说“挑吧,有喜欢的就拿下!”
可是妈妈就不一样,每次都斩钉截铁地“就许买一个啊!”
哼哼,中国话叫什么来着?对,小气!

b0101387_1112487.jpg
ジャンジャン~♪出てくる出てくる!これでも1/3強位だよ!
これはパパに頼んでぼくの愛車たちを取ってくれた写真だよ!
ママは「これじゃ渋滞になるわけだ」と言うけど、
何?何?どういう意味なの?
まあ、ぼくは格好良い車も好きだけど、特殊車も結構好きだよ!
还没完呢,再抛一张秀秀!其实这也不过是我拥有的三分之一强的迷你车而已。
这是我让爸爸给我照的爱车大游行!
可是妈妈说我每天都在制造交通堵塞,嗯,神马意思?!
看图就可以知道我喜欢跑车那样招摇的款车,也非常喜欢特种车辆啊!

b0101387_11144590.jpg
そうそう、去る金曜日にママの誕生日会もやったんだ!
いろんなおいしい物を買って家でお祝いしたの。
ぼくが猛練習した『誕生祝の歌』を披露して、
上手だったから、パパもママもいっぱい拍手してくれたよ!
でも、パパが「おめでとうの後ろにママだけでいいよ」といわれちゃった!
ぼくは「パパもママも○くんも」とみんなのお名前を入れたいけど、
どうしてダメかしら?いつもみんなで一緒なのに~(^_-)-☆
对了对了,还有一件大事差点儿忘了说!
上个星期五晚上我们还为亲爱的妈妈过了生日呢!
爸爸下了班和我们汇合一起逛商场,
买了很多好吃的,妈妈回家后把它们都装盘摆得很好看,
还做了长寿乌冬拌面和炒饭,
我呢,主唱了一首只有我们保育园才唱的生日祝福歌,
和大家都知道的那个Happy Birthday to You不一样啊!
也许是我唱得很好吧,爸爸妈妈都为我鼓掌了!
只是爸爸偏要鸡蛋里条骨头,说什么祝福的后面只要唱妈妈一个人的名字就OK,
我呢,在祝福之后把我和爸爸也加上了,
这有什么不可以呢?对吧?
本来大家就都在一个桌子上吃饭的嘛!


とりあえずこの辺で失礼しますぅ。
またね~♪
好了,我的周末生活汇报就先到这里,再见!


[PR]
by jasminejun | 2011-04-17 22:44 | *days

料理への警戒心

b0101387_84616.jpg
相変わらず野菜はあまり食べてくれない小人さん。
この間食事の時にパパとその話しをして、
パパは小さい子どもは公園で誤って
草でも食べちゃったら困るから、
野菜嫌いというのは
ある意味での本能的な反応だと自分なりに解釈(笑)。
私はやっぱり細かく刻んだりしておかずに混ぜ込んで、
一見にしてすぐに野菜だとわからないように
工夫が必要だとの話しをしました。
小朋友一直不很爱吃绿色蔬菜,很让人头疼。
那天和宝爸谈起这事时,宝爸自圆其说曰:
如果小孩子爱吃绿色蔬菜的话,跑到公园里就可能乱吃草,
所以小时候不爱吃蔬菜是人类近乎本能的反应,不必强求。
可是我总觉得,营养平衡是需要努力的,
孩子做不到时,大人就有必要费点心思。
比如把蔬菜切碎或掺到饭菜里,
让孩子一眼看不出来,才能吃得愉快又营养。


この会話をずっとそばに聞いてた小人さん、
今日は夕飯に私が豆腐の肉はさみの玉子とじを出したら、
「これはなに?」と聞くので、
「玉子焼きに見えるけれど、その下にはいろいろと隠してあるよ」
「食べてみて、中に何か入っているのかなぁ」と私が言うと、
「たべない。ご飯とふりかけがいい」と頭を振りながら返事しました。
おかしいなぁと思いながら、
私が料理を小皿に分けておいしそうに一口食べて、
また台所に行っている間に、
小人さんがフォークで私のお皿から一口を味見したようで(笑)
そして今度私がテーブルに戻ると、
小人さんが「〇ちゃんは玉子が大好き、お豆腐も、お肉も・・・」と、
大きく口開けておかずを食べていました。
当然上面这番话小朋友都听在耳朵里啦。
话说今天我做完菜端到桌子上,
小朋友问我这是什么菜?我就说:
你看象不象是摊了个大大的蛋饼?其实下面藏着好多好吃的呢!
你自己吃吃看,里面都有什么呀?
结果小朋友摇了摇脑袋一口回绝了我,
说不吃这个,我只要白饭和鱼肉松就可以啦。
我这下心底犯了嘀咕,刚才还说饿呢怎么会不吃呢?
为了诱惑他吃饭,我特意夹一小块放到餐碟里,
故作夸张地吃上一口,然后到厨房取东西。
我离席的这会工夫,
我眼角余光看到小家伙偷吃了一口我碟子里的菜,
等我再坐到桌前,小朋友就换了台词:
悠悠最爱吃鸡蛋啦,还有豆腐和肉……
而且大口大口地自己夹菜吃起来。


なるほど、
野菜をわからないように入っているのじゃないかと
小人さんがママの料理に警戒心を持っていたようですね(笑)
原来如此啊,亲爱的小孩,
你一定是以为妈妈把绿色蔬菜换了个形态藏到蛋饼下面了吧?
这就是说爸妈的对话你全都理解了不说,
还时刻警惕着,小心翼翼地吃妈妈给你做的饭菜呢!

[PR]
by jasminejun | 2011-04-13 22:44 | *food

春の箱根♪

b0101387_12311673.jpg
春の箱根を訪ねてきました♪
この度の地震や原発の影響で人出が激減したと先日のニュースで知ったが、
いざ行ってみると、箱根はやっぱり箱根です。
花見のシーズンでしょうか、結構混んでいました。
b0101387_12343227.jpg
ここ数日は暖かくて、桜も一気に満開ですね。
少し新緑の葉っぱが覗ける桜が初々しくて心を癒されます。
b0101387_1457444.jpg
(続きはあります~)


More
[PR]
by jasminejun | 2011-04-11 17:23 | *outing

エスカ:カサブランカ

b0101387_1661225.jpg
やっと仕上がりました~♪
表の刺繡部分が去年の11月頃に完成しましたが
蓋に嵌めて小箱に仕上げるのに
なんと5ヶ月もかかってしまいました
まあ、その間には忙しかったり、体調崩れだったり、地震だったり…
お稽古の時間以外には箱作りの作業は殆どできなかったもんね

终于可以照了照片上来秀一秀啦:)
小盒表面用的刺绣图案,早在去年11月份就完工了,
可是那之后做这个双层的小盒子却费了将近5个月的时间呢!
当然,这5个月期间也非同寻常
又是超级忙碌,又是全家得病,又是地震辐射的……
所以除了能去上课那几天之外,几乎没有制作的进展可言啊。
b0101387_16192651.jpg
一応裁縫箱のつもりで設計したけれど
ピンクッションの位置(内箱右下部分)にまだ完全に出来ていないし
使えるものにするにはもう一工夫が必要ですね
当初我设计小盒子的时候是准备用于日常绣花时使用的
内部下层右边想做一个活动式的针插,但还没最后成形呢
看来真正能成为便利的小缝纫盒,还要花点心思才可以


幸いにもこの小箱が出来た今頃はちょうど花見の季節で
当初散々悩んで決めたピンク系で仕上げたこと、大正解でした(^_-)-☆
好在这个可爱的小盒子有模有样的时候,正好赶上赏樱的季节
当初我用心良苦考虑用深浅粉色统一色调,实在是英明决断啊!呵呵

[PR]
by jasminejun | 2011-04-08 16:04 | *hobby

多摩動物園へGO!

今日はとても良いお天気だ!
おじいちゃんとおばあちゃんとパパと、みんなでお出かけ~♪
(ぼくのママ?いないいない。お勉強だって、可哀相なママだ)
今日は多摩動物園に行ってきたよ。
今天的天气可好啦。
我和爷爷,奶奶,还有爸爸一起出去玩~!
(我妈妈?今天她不去,妈妈好像要出去上什么课,可怜可怜!)
我们今天去的地方是:多摩动物园。
b0101387_14212974.jpg
こっちみて~!往这儿看!
b0101387_14221143.jpg
こっちもみて~也往这儿看!
b0101387_14224678.jpg
こうやってみないと!有时候还要这样子看才行!



More
[PR]
by jasminejun | 2011-04-02 23:16 | *outing

おじいちゃんっ子

b0101387_1554836.jpg
 義父母が孫に会うために上京してきました。そして我が家に到着早々、夕方小人さんのお迎えにも同行しました。
 爷爷奶奶从札幌飞过来看他们的宝贝孙子来啦。中午的飞机到,没怎么休息傍晚就跟我一起去保育园接孩子去了。
 普段は頻繁にSKYPEをやっているけれど、いきなり本物のおじいちゃん&おばあちゃんが目の前に現れると、やっぱり戸惑うかしらと、私なりに少し心配していましたが。
 平时我们几乎隔一天就上skype聊天,所以至少在视屏上小朋友和爷爷奶奶混得脸熟,不过隔了半年多乍一见真人,会不会有点不知所措呢?我一边往保育园走一边心里做各种设想。
 遊びに夢中していた小人さんに、先生が「○くんのおじいちゃんとおばあちゃんが見えたよ」と言うと、私たちのほうへ出てきて、一瞬だけ「誰だ?」と確認したが、すぐにおじいちゃんのところへ駆け込んで「抱っこ~」と甘えんでいました。
 在小桌子那边玩得正欢的小朋友,老师跟他说"快看,爷爷奶奶也一起来接你了",人家立马就小跑过来,先是停顿了一下,判断"是谁啊?",然后马上飞奔到爷爷那里,嚷着要抱抱,那个娇声娇气的小样吧!
 それからはママの出番なし~って感じです。おじいちゃんに絵本を読んでもらい、おじいちゃんの座っているところでおもちゃを並べて遊び、お風呂上りも「おじいちゃんおじいちゃん…」って、ただ2歳半の小人さん、家族の中に自分のことを一番可愛がってくれる人のこと、よくわかっていますね。
 从那之后根本就没有我这当妈的出场亮相机会啦!小人书必须要爷爷读,玩玩具也要都摆在爷爷的座位附近,洗完澡呢又是一口一个"爷爷,爷爷"的,这把爷爷乐得眼睛都眯成一条缝啦。我就纳闷,这才两岁半大的小朋友,怎么就知道这个屋檐底下对自己溺爱指数最高的人是谁呢?
 去年の夏休み以来のこの半年間、小人さんとの間は会話が成り立てることだけで、お互いの触れ合い方が今までのとはまったく別次元のように感じますね。
 从去年夏天分别之后有半年多没见面吧,可是这半年的时间里,和小朋友可以"说话交流"这一点,让彼此重逢后的感受有了上下五千年的飞跃感,嗯,可以说是小朋友能"直立行走"之后的又一次近乎人类进化的感慨吧。
 おじいちゃんもおばあちゃんも「すごい!」「これも知っているか」「これもいえるのか」と…孫の著しい成長に驚きの連発です。
 爷爷奶奶当然也一样感慨良多。一晚上都是"好厉害啊!""连这个都知道了!""这话也会说了!"的惊叹号式发言,这些表扬都让小朋友high得很,估计睡梦里都是兴奋:)
[PR]
by jasminejun | 2011-04-01 23:59 | *kid

大地震、私に一番近い悲しい出来事

b0101387_14213192.jpg
(ネットより)東北大地震当日。仙台空港には、滑走路に濁流が押し寄せた画像。
b0101387_14421162.jpg
(ネットより)津波により孤立された仙台空港。


 地震後3週間が経ち、未だに正視に堪えがたい光景です↑↑。
 あとでわかったことですが、この写真に映ってた津波に飲み込まれた畑の一部はD君の実家のものだそうです。そして昨日、会社の数人が代表として車で物質などを積んでD君の居る東北へ発ちました。
 数年前、取引先のO社が次世代技術者育成研修のため、若きD君を我が社へ2~3年間派遣されたことがあります。D君はO社社長の親戚で、本家には男の子が居なかったので、農業一筋のD君のお父さんを説得して、次男のD君を技術系の勉強をさせたそうです。
 農業大好きなD君のお父さん、毎年うちの会社に自家製のメロンやお米を送ってくれました。その量は普通のお中元やお歳暮と違って、とにかく多くて、同部署のみんなで小分けしていただける量です。D君家のお米も、さすが銀座の料理店へ直送するほどのクオリティで、もちもちでとてもおいしいです。
 そんなD君の実家、今回の地震で広い畑は水没され、数軒の家屋も流されてしまいました。そしてあの畑一筋のD君お父さんですが、地震が起きてから津波がやって来る間に、畑のことを心配で見回りに出かけたまま、車ごとを津波に飲み込まれて帰らぬ人となってしまったのです。
 地震のことを知り、少し離れた場所にある会社から実家へ向かったD君ですが、仙台空港にたどり着いた途端に、周りは濁流が押し寄てきて、空港自体が孤島になり、D君も1,000人以上の空港避難者の一人になってしまいました。
b0101387_15491593.jpg
(地震後10日間過ぎ、人探しサイトで見つかったD君に関する情報)

 空港ビルの上で避難中のD君が、目の前の光景に震えながら、流されて隣のビルにぶつかった駐車場の車の中から、無意識に自分の車を探してたとか……
 そして、空港避難者たちと共に救出され、奥さんの実家でテレビを見て、その繰返し流された映像の中から父親の車らしい車を発見して、やがて現場に行って本人確認を取れたそうです。
 その翌日の夜中3時半頃、以前会社の仲良しTさんがD君からの電話を受けたそうです。地震の影響で、日中は携帯電話が殆ど通じないらしく、やっと夜中に通じたみたい。電話の向こうで、D君が泣き声で父親の葬式もしてあげないといけないのに、先祖代々のお墓まで流されてしまった今、どうしようと話したそうです。
 地震後一週間目の同じ金曜日の夜、会社の上司に誘われて気晴らし飲み会の席で、私は初めてD君のこの話を聞きました。連日の心労もあるでしょうが、思わず涙が溢れ出してしまいました。その時は私なんかは、ちょっと落ち着きがなくて「できるなら首都圏を離れたい!どこかへ避難しようか」と騒いでたので、D君のことを思うと、当時の自分が情けなくて仕方ありませんでした。
 その後、私たちは取引先のO社宛てに激励メッセージを書いて送り、そしてO社からも「大変ですが少しずつ営業再開できるように準備しています」との連絡が入り、わが社の社長も深夜に全社員にメールを流し、解体予定の社寮を被災者を受入できるように変更したいと社員の意見を伺ってきました。そして、遂に昨日、D君の実家へお迎えの車などを送り出すことができました。
 これは多分、今度の大地震で私に一番近い悲しい出来事でしょう。
 そして震災地ではもっと悲しいこと、もっと言葉に表現できない惨事を経験された方々がいっぱいいらっしゃるでしょう。
 
 最後に、この度の地震により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。



 
[PR]
by jasminejun | 2011-04-01 14:19 | *feeling