カテゴリ:*outing( 86 )

昭和公園を訪ねて・・・結婚8周年!

b0101387_1444565.jpg
秋晴れ。家にこもるのが勿体無いですね。
昭和記念公園に行ってきました。
先日の台風の爪あとは園内でもあちこち残っているようです。
大きいな木が倒れたりしていたし、コスモス畑も被害がひどくて…
b0101387_14455242.jpg
園内にあちこちに咲いた彼岸花がちょうど見頃のようです。
今日は半袖も全然寒くなく暖かいけれど、
真っ赤な彼岸花を見かけると、何故かすごく秋の気配を感じてしまう私(笑)
b0101387_14404218.jpg
お出かけ日和。
広場に暖かい陽射しを浴びてのんびりしている人々がいっぱいいました。
b0101387_14231436.jpg
最近、ボールを少し上手に蹴るようになってきた小人さん、
パパと広~い芝生広場でサッカーをしました。

そういえば、今日は私たちの結婚記念日でもあります。
「今年は何年目?」と毎年答えがパッと出てこない私たち、
今日も車の中で指輪の裏をみて確認しました。
8年だそうです・・・・・・長いような短いような・・・・・・
8年の歳月の向こうは、私たちは赤の他人でした。
けれど、今は小人さんという「結晶体」が私たちの生活の中にあらゆる場所に存在しています。

「8年前はパパとママだって、お互いに知らなかったよ」と言うと、
「○○くんは?どこ?」と気になる小人さん。
「○○くんはその時は・・・細胞にもなっていなかったよ!」と冗談を言ったら、
「細胞」の意味もわからないのに、泣きそうになった小人さん。

ところで、8年目は何婚式だっけ?
あとで調べて、それらしく記念のある目印を残そうと。
b0101387_15131050.jpg

【追伸】8年目は青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式のようです。
博物館に青銅器を見に?ゴム製の何かを?
やっぱり電気製品を買いましょう~~~~!!
というわけで、我が家は「コーヒーメーカー」を新調しました。


[PR]
by JasmineJun | 2011-10-01 22:58 | *outing

9月キャンプ2日目:まかい牧場

b0101387_14131567.jpg
念願達成ともいえる朝6時頃のマウンテン・ビューです♪
b0101387_15462242.jpg
日の出の瞬間には思わず息を殺してしまいました。
b0101387_15561086.jpg
標高の高いふもとっぱらでは、周りは既に秋の気配・・・カラフルなテントが点在していて、絵のようでした。
b0101387_15592350.jpg
熱気球もこのパノラマに登場♪
b0101387_1605528.jpg
やっぱり似合っちゃいますね、大空に♪
b0101387_1614632.jpg
朝ごはん前の一コマ。
「何歳ですか?」と聞くと、「3歳」と「※○❑・・」の小人さんたち、微笑ましいっ!


続き・・・お待ちくださいませ~♪


[PR]
by jasminejun | 2011-09-24 23:12 | *outing

9月キャンプ1日目:ふもとっぱら

b0101387_1385185.jpg
今年で3回目?富士山のMountain Viewを眺めるためにやってきたのは?
着いた頃には、やっぱり富士山が現れていなかった(ーー;)
でも、この雲も文句なしの絶景だと言えますね。
b0101387_13132384.jpg
友人一家の到着を待っている間、ゆっくりと休憩しながら設営開始。
キャンプのことに少し慣れてきたか、小人さんもすぐにパパのお手伝いさんに変身!
b0101387_13152918.jpg
もう一人のお手伝いさんの登場です。
二人を揃った時点で、正直、お手伝いよりお邪魔のほうが・・・(笑)
b0101387_13164745.jpg
こうやって自分たちだけで景色を楽しんでいることも!
というと、お二人が見ている景色は恐らくこれでしょう↓
b0101387_13182396.jpg
ずっと雲に隠れていた富士山が現れてきたのです!
キャンプ初日はなぜかいつも慌しい感じで終わりますね。
今回も早めに設営したつもりでしたが、
結局2家族の2泊3日の生活基盤を整えるのに時間がかかりました。
b0101387_13534398.jpg
幸いに夜になると、小人さんたちが早めに就寝してくれたので、
大人だけ焚火をやりながら、酒を飲んで、BBQをして、遅くまでおしゃべりタイムでした♪
写真の焚き火台は、またまたパパの新調物のようで、
気付くと、私もキャンプに行くたびに、New Faceの道具たちと初対面・・・の気がしますが(笑)


[PR]
by jasminejun | 2011-09-23 22:06 | *outing

初めての学園祭

b0101387_23231299.jpg

今日は保育園の私立女子校で勤務するママ友にお招きして頂いて、
学園祭に行ってきました。
私にとって、こういうイベントは留学生以来ですし、
結構楽しみにしていました。
あいにく私は外出先からの合流となるので、パパも子守役として同行しました。
着いた頃はちょうどお昼の時間でしたから、
屋台メニューからカレーを選んで、おいしく頂きました。
b0101387_2341622.jpg
部活の部屋が多くて、エネルギシュな学生さんたちのパワーを感じました。
何より、今回は子連れの参加で、食べ物の売店や遊べるところを中心に回りました。
「風船!風船!」と、小人たちが騒いだけれど、
ただの風船ではなく、寄付金付きのワリタカ風船となりました(笑)
b0101387_23534582.jpg
絵本読み聞かせコーナーにて(^_-)
何冊も読んでもらって、大変楽しかったご様子の小人さんたち。
よくよくみたら、わが子がずいぶん座り心地がよさそうに座り込んでいましたね(笑)。
古本市で絵本数冊をゲットして……充実な一日でした。
[PR]
by JasmineJun | 2011-09-17 23:17 | *outing

2011.08-11~08.20 夏休み記録

b0101387_11104513.jpg
暫くはこの記事をトップにしておきます。
夏休みの10日間のこと、やっぱり書けるところまで記録したいと思っています。
順次更新していくつもりで、とりあえずここでメモします。

2011.08.11....移動開始。
2011.08.12....函館~大沼公園ニセコサヒナキャンプ場
2011.08.13....ニセコから札幌へ
2011.08.14....家族でお墓参り。北海道神宮、円山動物園など。
2011.08.15....支笏湖へ。名店でのバイキング。
2011.08.16....札幌~登別。水族館。登別温泉。
2011.08.17....くま牧場。ウトナイ湖。⇒札幌。
2011.08.18....自由散策(私:大通りへ。小人さんとパパと義父母と海へ)。夜、札幌~函館。
2011.08.19....青森。市内観光。思いつきキャンプ場へ。
2011.08.20....酸ヶ湯キャンプ場。帰途:青森~自宅。

この記事は夏休みのまとめです。それぞれに日付のリンクをクリックして詳細をご覧になってくださいね。


[PR]
by JasmineJun | 2011-08-21 11:08 | *outing

酸ヶ湯キャンプ場。帰途へ。

b0101387_1449672.jpg
思いつきキャンプって、楽しいかも♪
夏の暑さは標高900mに位置するこのキャンプ場では、まったく感じられず、
天気にも恵まれていたので、とても涼やかな感じで、快適でした。
周りはブナ林に囲まれた、雄大な八甲田の連峰を一望でき、期待以上のキャンプ場でした。
日本一きれいと誇る夜空の星ですが、
近くに林間街灯のような光が邪魔で見れなかったこと、ちょっと心残りでした。
b0101387_1591727.jpg
電源付き、水道付き、きれいな高規格サイト...
小人さんも水遊びをしたり砂利を拾ったりトンボを追いかけたりして・・・
彼なりに楽しんでいたのでしょうね♡
こういう自然いっぱいのキャンプ場、首都圏にもいっぱいあってほしいわ~
朝食後、私は小人さんを連れて近くの温泉「酸ヶ湯」に行ってきました。
ヒバ造りの大浴場、古くて風情満点です。
あとでわかったことですが、ここは混浴でとても有名だそうです。
b0101387_16385135.jpg

適当にiphoneで検索して選んだところですが、
意外と理想に近いキャンプ場で、満足満足(^_-)-☆
昼近くまでゆっくりと撤収して、山下りのついでに城ヶ倉大橋などを寄って、
昼過ぎ頃に東北道に入りました。
b0101387_16423931.jpg
これから南へ走ると、このような雲や空とは、どんどん離れていくのでしょうね。
長旅が夜9時まで続いていました。
これでやっと我が家の夏休みレポートにピリオドを打つことが出来ました。

はい、おしまい。






[PR]
by JasmineJun | 2011-08-20 20:47 | *outing

青森観光・・・思いつきキャンプ場へ

昨夜札幌を後にしてから、今朝7時半の函館~青森のフェリー出発に合わせて高速を走りました。
途中に有珠山あたりに激しいゲリラ豪雨に遭遇し、ワイパーが一番早く動かしても、まったく無意味のような雨でした。
ここは北海道だから車も少なく、何となくスピードダウンしてSAに無事に辿り着くことが出来たけど、
そうじゃなかったら、高速でここまで減速するだけでも危険でしょうね。
高速の最後の休憩所である落部PAで睡眠をとり、朝までの時間を調整しました。
b0101387_1234177.jpg
夜明けの景色が気になって、やっぱり早めに目醒めてしまう私でした。
夏と思えない位の冷え込みで、大通りでゲットしたセールの秋物が大変役立ちました(^_-)-☆
b0101387_1281148.jpg
AMは函館~青森のフェリーの上で過ごしました。
往路の深夜便と違って、小人さんがとても元気なわけで、
いくら私たちは睡眠補充するつもりでいても、誰かが必ず小人さんの相手にしないといけないし、
結局青森に着いた頃に、パパと二人とも疲れてしまいました。
東北道に入ってしまえば、まっすぐに家に帰るだろうと思い、その前に少し青森観光をしました。
b0101387_12134765.jpg
ナビで近くの観光スポットを検索して、適当に寄ってみました。
植物館で昆虫の標本をみて興奮したり、ティータイムでパパの帽子をかぶって悪戯したり、
郷土料理を食べたり、「縄文人もびっくり」という栗アイスクリームを食べたり、
もちろん、小人さんの昼寝も欠かせませんでした(^^♪
b0101387_12193165.jpg
三内丸山遺跡で縄文時代の集落を見学しました。
ここは小人さんがいつも遊びに行っている「古民家」と雰囲気的に似ているところもあったからか、
「ギザギザお家だ~」と言いながら、時間かけて全ての居跡を回りました。

さあ、いよいよ東北道でも入って帰ろうかと、喫茶店で最後の休憩タイムを取ろうとした時、
私は携帯で東京の天気予報をみたら「曇り」「雨」のマークばかりで、
青森の青空を見上げると、急に恋しくなってしまいました。
私:「どこかでキャンプでもしようか?」
夫:「俺は別に一泊なら平気だよ。君の残業出社云々、大丈夫なの?」
私:「どうにかなるじゃない、一日位は・・・」

とその時、iphoneの検索画面にちょうど良さそうなキャンプ場があったので、
よし!行こう!と迷わずキャンプ場を目指して出発した私たちでした(^^♪
b0101387_123054100.jpg
今夜はここで泊まります~♪
明日こそ、帰らないと・・・(笑)

PS.この内容の中国語記事はこちらです。


[PR]
by JasmineJun | 2011-08-19 11:32 | *outing

滞在最終日:海へ。大通りへ。

b0101387_15434695.jpg
札幌での滞在も今日でラスト。夜から函館へ移動。そして明日から自宅へ帰ることに。
朝は少し早めに起きて、義父母家の近所を散歩してきました。
ここの自然が大好きなのです。
100mでも歩けば、こんな山あり川あり緑地ありの自然が見えるなんて、贅沢ですね。
朝食後に、私は独りで大通りへお出かけ。
特に何をするのかとも決めていなくて、
お土産を買ったり、ぶらぶらしたり、それはそれで楽しいのです。
b0101387_15534652.jpg
大通り公園。
ここはいつものほほんって雰囲気で、花壇の花たちもとてもきれいでした。
b0101387_1627645.jpg
Yummy!Yummy!
札幌駅までぶらぶらして、本屋さんで本を買って、
ゆっくりと一人でランチブッフェを楽しみました。
b0101387_16322985.jpg
小人さんというと、パパと祖父母と海辺に行ってきましたよ。
お盆の季節が過ぎた北国では、海水浴場もすっかりと人出が少なくなったようで、
貸切状態で小人さんはこの夏の終わりの海&砂遊びができて、本当に良かった良かった!
b0101387_16325522.jpg
この写真は大好き。パパと一緒に過ごす夏、海辺での遊び、見るだけで楽しそう・・・♪
(でもママはやっぱり一人でショッピングしに行ったほうが楽しいわ!)

この日の夜、私たちは小雨の中帰り道へ・・・
別れる時はやっぱり淋しかった~
特に小人さんが「お爺ちゃんお祖母ちゃんのおうちが良い!」と叫んだ時は、つらかった(-_-;)







[PR]
by JasmineJun | 2011-08-18 15:41 | *outing

くま牧場、ウトナイ湖、札幌へ帰る

b0101387_15155150.jpg
温泉に行くと、私は初日に2~3回、そして必ず欠かせないのは翌朝風呂です。
美肌の湯にたっぷりと浸かってから朝食を食べに行きました。
私たちは食べ物を選んでいた頃、
小人さんは一生懸命にお爺ちゃんに口の中を見せていました、
「磨かないとね、虫歯!虫歯、あるのか?」と喋りながら(^^♪
b0101387_15214271.jpg
登別旅行にくま牧場が付いていることは、昔からのセットメニューのようです。
山頂に位置するくま牧場までは、ローブウェイで7分も乗っていました。
自然の中に放飼場を設けられたからか、それとも行った頃は天候が涼しかったからか、
今まで動物園で見た熊より、こちらの熊たちはずっと活発的な印象を受けました。
b0101387_1532281.jpg
餌やり自体が怖がっていた小人さんですが、私たちに「あげて、もっと食べさせて」と
熊たちが餌を食べる場面をじっと見つめていました。
b0101387_15444767.jpg
また、アヒルの競争もやっていて、
小人さんが指名した頸に白いリングが付いてるアヒルが見事に優勝!したので、
賞品のハンカチまでゲットできました!
b0101387_15484829.jpg
札幌に帰る途中、ウトナイ湖も寄ってきました。
渡り鳥の中継地として有名なウトナイ湖ですが、
白鳥が優雅に湖面に泳ぐ光景を想像したが、時期的に早かったようで、残念でした。
b0101387_1555936.jpg
でも、日傘を差して「優雅に」散歩している一人の小人さんもおりましたよ。

札幌に帰った頃、天気も回復して、晴れました。
b0101387_1631212.jpg
夕食後、お祖母ちゃんにい絵本を読んでもらっている小人さん。
この写真はとても好きです。

長い間計画して楽しみにしていた夏休みも、
札幌での滞在があと一日となりました。

PS.この内容の中国語関連記事はこちらです。

[PR]
by JasmineJun | 2011-08-17 15:13 | *outing

登別:水族館、温泉。

b0101387_1634999.jpg
今日から義父母と共に恒例の家族旅行です。
行き先は登別。温泉以外は、全ての目的地は小人さん向けでございます。
そうです、無料の小人さん一人に、大人4人分の料金も払わないといけないこと、
本当に痛々しい消費スタイルでした(^_-)-☆

登別に着く前に、マリンパークニクスという水族館を寄りました。
b0101387_16405182.jpg
イカルのショーを楽しむ小人さん。
近く見られて、臨場感があって、暫くはイルカさんが大好きと言い続くのでしょうね。
b0101387_16432917.jpg
この水族館は、真ん中に4階建ての高さもある大きな水槽が軸となって、
上から下へ下りながら、いろいろな魚や動物の展示が見られる構造となっています。
外から見ると、ヨーロッパ風のお城のようにみえて、
当初は相当お金が掛かったのだろうと簡単に想像できます。
ツアーで来られた外国人もいっぱい見かけました。
どうでしょう、私だったら、お金出して日本に行って、
結局こんなどこでもありそうな水族館まで連れられるなんて、あまりうれしくないかも。

水族館を後にして、登別温泉を目指して・・・
b0101387_16505128.jpg
温泉郷の入口に、この方が出迎えてくれました。わかりやすいですね。
b0101387_16522122.jpg
登別温泉郷の老舗である第一滝本に泊まりました。
ここの大浴場は種類が多く、まさに名前の通り「温泉天国」そのものでした。
b0101387_16575632.jpg
こちらの食事もバイキング式を選びました。
大宴会場のような雰囲気で、お祭のような賑やかさです。
しかし、連日の爆飲爆食で、私は戦力があまり残っていませんでした。
b0101387_17142630.jpg
でも、お風呂は何回も入って、エステもして、
更に深夜になってみんな熟睡したあとに、
雨上がりの温泉街をぶらぶらして・・・風情満点な夜を楽しみました♪

PS.この内容の中国語記事はこちらです。


[PR]
by JasmineJun | 2011-08-16 20:27 | *outing