カテゴリ:*kid( 90 )

春が来るまで・・・

b0101387_1331469.jpg

今年に入ってから、仕事に私生活にいつものリズムが変わったりして、
ブログの更新もろくにできませんでした。
今年、春が来るまでの間、本当にいろいろとありました。

一番大変なのは、病気です。
小人さんが保育園に通っているので、当然、いろいろな病気をもらってくるのです。
冬から春先にかけて、主に熱や風邪の症状が多いですが、
去年あたりから発熱しても、大抵2~3日間で治ります。
週末に罹ったりした場合や、平日でもパパとどっちか一日休んで看病すれば、なんとか復活します。
しかし、今年は小人さんが回復したその日か翌日あたりから、
毎回毎回、私もうつされてダウン!という最悪なパターンになってしまいました。
それで年度末の3月に入って、私の有給残が見る見るうちに消えていき、
「あと半月!頑張って乗り越そう!」と思ったところ、
ついに保育園で大流行のインフルB型に罹ってしまいました。
2月中に保育園でA型も流行ったけど、無事に生き残り組に入った小人さんですが、
その後、2回ほど熱があったりしたけど、その度にインフルエンザか?そうじゃないか?とドキドキハラハラでした(^_-)
結局3月下旬になって、インフルB型になってしまい・・・まあ、逃げようがありませんね(笑)
札幌へのSOS要請で祖母がすぐに来てもらったお蔭で、やっと無事に一山越したって感じです。

共働きの私たちにとって、年度末に有給なしに休めそうにない状態のインフルエンザは、
本当に本当にへこみますね~~~

今は無事に新年度の4月に入り、小人さんが進級して新しいクラスで楽しく過ごすようになり、
自分も有給記録に20日間更新されたことで、心身ともにホットしているところです。
振返ってみれば、今年は例年になくインフルの猛威を身近に感じた気がします。
保育園に普通に通った日も、名簿に日々追加された病児の人数をみてその恐ろしさを覚えたし、
「今度はなんの病気か?」「いつかうちの番になるかしら?」・・・
つい先日までは、まるで気の休んだ時のない日々でした。

やっと、春らしくなってきました。
やっと、小人さんもお友だちもみんな元気になってきました。

今年は、自分も含めて、元気で免疫力UPしようと思っています。

写真は主に3月の小人さんの様子です。
食いしん坊に甘えん坊に泣き虫にわがままな小人さん・・・
だけど、たまらなく可愛いです(↑親バカですみません)


[PR]
by JasmineJun | 2012-04-05 13:52 | *kid

泣き泣きスイミングレッスン、公園遊び

b0101387_15512949.jpg
今日は小人さんのスイミングスクール2回目のレッスン日です。
毎月末には一応進級のためのテストがありますが、
小人さんはまだ2回目で、「水中で3秒もぐる」という課題をクリアするのにまだ難しいようです。
先週は既にコーチと話しあいまして、
あくまでも本人のペースにあわせて12月にもう一度最初から・・・と。
でも、恐らくテストの日は雰囲気がいつもと多少違ったでしょうか、
今日の小人さんは、最初の15分だけ平和で、その後はずっと泣き泣きでした。

今日はパパが連れて行ったのですが、撮影許可を取って記念写真もいっぱい撮ってくれました。
もしその場にいたのが私だったら、一緒に泣いちゃうかもしれませんね。

迎えに行った私と会った瞬間に「もう、プールは嫌い」と泣き出す小人さん(笑)
諦めはちょっと早すぎるのではありませんか?
パパは隣で笑いながら「早い話、もう留年ですね」と私に言い伝えると、
小人さんもこれは良いことじゃないなぁと感じ取ったように、更にぼろぼろと涙を流しました(爆)
やっぱり、パパの言葉遣いはダメですね。
私は「大丈夫よ、だって、まだ2回目なんだから、出来ないのは当たり前!」とか、
「初めての時、○くんは泣いたりもしなかったから、すごくえらいと思うわ」とか、
「ママだって行き成りもぐるといわれると、やっぱり怖いわ。今度お風呂の時に練習しましょうね!」とか、
いっぱい励ましてやって、やっと笑ってくれました。

気晴らしも兼ねて、また先日訪ねた公園に行ってきました。
b0101387_1702072.jpg
早くもスイミングスクールのことを忘れたようで、
芝生広場にひたすら走り回っていた小人さん。
b0101387_1792569.jpg
私は近所の野菜直売所から帰ってきた時、遊具あたりを見回しましたが、
小人さんの姿がどこにもありません!
離れたところに小学生の女の子グループの中に一緒に走っていたのは・・・
あれ?小人さんではありませんか!(@_@)
邪魔して迷惑かけていたかなぁと一瞬思いましたが、
手を繋いで笑いながら楽しく遊んでいる様子が確認できてほっとしました。
でも、ただ1人の3歳児で、よくもあの子たちの仲間入りができましたね(不思議!)
b0101387_9174437.jpg
とても楽しそうに遊んでいるように見えますね♪
自分より小さな子よりお姉ちゃんやお兄ちゃんが大好きな小人さん、
いつまでも一緒に遊びたがっていたようで、
連れて帰るのに一苦労しました。

「ねぇ、聞いて!お姉ちゃんたちに可愛いといわれたよ~」と、
帰り道にずっとパパとママに自慢していた小人さんでした(^_-)-☆

PS.関連記事の中国語バージョンはこちらです。


[PR]
by JasmineJun | 2011-11-26 23:49 | *kid

みんなでピクニック!

b0101387_1558219.jpg
(写真は役所関係のネットで見つかったもので、編集して使わせていただきました)
今日は勤労感謝の日。
保育園同じクラスの親子7組で、我が家の近所の公園に集まり、
みんなで秋のピクニックを楽しみました。
恐らく「ピクニック」という響きに惹かれたからか、
小人さんは数日前から「ピクニックはどこへいく?」と何回も聞かれました(笑)。
かなり前から決めた予定なので、天気の変化もずっと心配の種でして・・・
おかげさまで、とても良い天気に恵まれて、日中は暖かくて風もあまりありませんでした。
b0101387_1618085.jpg
中休みの休日なので、子連れの方々も大勢居ました。
同クラスの子どもたちが7人、プラスきょうだいのお姉ちゃん2人、更に母親7人、
こちらも大きいな団体さんでした(^_-)-☆
小人さんはつい最近大型遊具に目醒めたようで、
砂場やシングルの滑り台より、ずっと大型遊具のところで遊んでいました。
親の私たちは立ち話でもしようとするたびに、
必ず誰かが視野から見えなくなったりする位、
小人さんたちの遊び方って、何故か全員マイペースのようにみえますが(^^♪

そしてわが子のもう一つおもちゃというと、そのベビーカーなのです。
押しながら走って、坂道へ水溜りへ落ち葉の上へ・・・と、大忙しい。
お友だちにベビーカーの上に座らせて、運転手気分でグルグルグルグルと・・・
「はい、終点です!○○くん、降りて!今度は○○ちゃん、乗って!」とか言いながら(爆)
b0101387_1635364.jpg
お昼はみんなでお弁当を食べました。
うちが持参したお弁当です(トマト以外は野菜無しです...汗)

とにかく、小人さんたちは全員昼寝なしで、体をいっぱい動かしていました。
きっと、仲間たちと一緒に遊ぶことが何倍も楽しく感じたのでしょうね。
帰り道に既に眠くて眠くて・・・でも絶対寝てくれない小人さん、
「みんなともっと遊びたかった・・・」×数え切れない回数...
泣き声でずっとぐずっていました(>_<)

今度また是非ご一緒に遊ぼうね!

[PR]
by JasmineJun | 2011-11-23 22:35 | *kid

公園遊び再開

b0101387_14274990.jpg
夏休みも終わり、休日も「日常の休日」に戻った我が家。
私は保育園の懇談会に出たのだが、小人さんはパパとお二人のお気に入りの公園へ。
b0101387_14314552.jpg
日陰のベンチで休憩中!ついでにおにぎりも食べちゃおう!
b0101387_14332456.jpg
この間来た時にまだ工事中だった機関車、
いつの間にか展示されるようになりました、ピカピカ!格好良い!

[PR]
by JasmineJun | 2011-09-10 19:26 | *kid

3歳1ヶ月!

b0101387_1019596.jpg
気付くと、毎月の「月誕生日」のことも書いたり書かなかったり・・・ダメママですね。

3歳1ヶ月になった小人さんは、身長は先月より増減なしの102.1cmで、体重は15.5kmです。

3歳になってから、私は時々「もう3歳なんだから、もう少し話を聞いてくれない?」とか、
「もう3歳だから、何でいつも赤ちゃんの時と変わらないのか?」とか・・・のような言い方がするようになり、
つい先日、「3歳は嫌い!」と小人さんに怒られちゃいました。
そうか。年取ることで嫌な思いするのがママだけじゃないんのだね。
まだまだ3歳になったばかりなのに、ママは既に欲張ってしまうなんて、よくないことだね!
これからはママも言い方を注意しますからね。

そうと思うと、「まだ3歳なのに、もうママのお手伝いできるなんて、偉いわ!」とか、
「こんないろいろなことを知っている3歳児って、きみだけじゃないのか?」とか・・・のように言い換えてみると、
効果絶大です♪

子育てって、いつも自分もいっしょに成長できたような気がします。
b0101387_10532434.jpg
最近、「写真を撮りますよ」と言うと、こんなポーズが・・・(笑)

[PR]
by JasmineJun | 2011-08-22 22:22 | *kid

小人さん二三事

最近、週末のお出かけやイベントが多くて、
その内容を追ってアップするだけでいっぱいいっぱいで、
毎日の細かい出来事をなかなか更新できませんでした。
幸い、中国語のマイクロブログでその都度で呟いてたので、
こういう時は過去記録を見れば一目瞭然で、便利ですね。
b0101387_1632264.jpg
2011.07.08.初めて小人さんが煮卵を剥いて食べる光景を目にした私。
既に保育園で経験済みかと思われるほど、とても慣れてた感じです。
b0101387_16361374.jpg
2011.07.25.留守中配達された荷物を取り出すことができました。
郵便ボックスから鍵を取って、書かれた番号を探して、
自分で鍵を差し込んで荷物を出して、また鍵を保存場所に戻すとの全過程。
b0101387_16402896.jpg
2011.07.26.台所に簡易に出入りできないためにつけた柵ですが、
何の指導もしていないうちに自力で開けられるようになりました。
料理を作っている私は「ママ、こうやって開けられるんだよ」と聞いたとき、
その瞬間は間違いなく固まっちゃいました。
これからのためのものじゃないの?
この日がやってくるなんて、ちょっと早くない?と内心はとても複雑でした。
b0101387_16484177.jpg
2011.07.27.お風呂上りにどうしても「ママと同じように」と髪の毛を弄りたがるので、
桃太郎スタイルにしてあげました。
「桃太郎さんと同じですよ」と言ったら、うれしそうに2~3日ずっとこのヘアスタイルで。
b0101387_16524283.jpg
2011.08.02.夕方病院帰りに最寄駅の噴水広場で遊んでた時、
ちょっと目が離した隙に噴水の中に這って入っちゃった小人さん。
「ほら、びっしょりになったでしょう?」と私が言うと、
「だって、この洋服、サイズが合わないだもん!」とずる賢い返事が!
三歳児に見事に絶句させられちゃいました。


[PR]
by jasminejun | 2011-08-04 16:24 | *kid

小人さん二三事

b0101387_14554764.jpg

1.青い入浴剤
 小人さんの誤飲する恐れもあると思い、長い間はお風呂に入浴剤など入れたことはなかった。先日、初めて入れて一緒にお風呂入った時の出来事。入浴剤を入れて、お湯の色が大好きな青色になって興奮気味になった小人さん。しかしいつもと違って、ちょっとだけ浸かったらすぐ立ち上がって「ママ、出る」と言う。「もう少し入ったら?」と薦めてもやっぱりほんの数秒ですぐ立ち上がってしまう。「めずらしいね。そんなに早く出て何をするの?」と聞くと、「鏡みたい」と返事。「鏡を見てどうするの?」と聞いたら、小人さんは「だって、お尻が青色になっちゃうかも…」と本当に心配そうな顔して話した。

2.万能ドリンク
 小人さんはジュースよりもスポーツドリンクのほうが好き。一番最初は発熱するたびに「よく飲んでね、病気が早く治るから」との私の口癖でその味もすっかりと覚えたみたい。最近、本人もそれを飲めば何でも治ると信じてるようで、蚊に刺されても「ムヒ」より「スポーツドリンクを飲めば治るかも」と言うし、腰痛いと訴えると「じゃ、ぼくのスポーツドリンクを飲んで~!」と言うし、また「飲ませて頂戴~」とお願いすると「病気なの?どこか痛いのか?」と問診までしてくれる。だから、我が家の冷蔵庫の中、パパのガリガリ君以外にスポーツドリンクも常備品となった。

3.パパの名前の意味
 少しだけだが、小人さんにも中国語の単語を覚えさせている。大好きな乗り物なら、「バス=公共汽车」「トラック=卡车」とか言える。ある日車の中での親子会話:(問)「パパの名前は?」(答)「かつや!」(…中略…)(問)「トラックは中国語で何ていうの?」(答)「かちぇぃ!=kache」。そこで、何かを思い出したようで、小人さんは「ママ、パパの名前はトラックなの?」と聞かれちゃった。中国語「卡车=kache」(トラック)を発音する時に少し伸ばせば、早口の「katsuya」と似てるように聞こえるわけだ。小人さんのこの質問をすることは、頭の中で日本語と中国語のそれぞれの意味を理解した上での「駄洒落」のようなものだと気付くと、私は体中に小さい興奮を覚えた。

4.パパの催眠昔話
 早く小人さんを寝かせるのに、最近パパは絵本を読み聞かせるよりも消灯して昔話を聞かせるほうが効果ありと発見。とりあえず『桃太郎』を。私も一緒に横になって聞くし、確かに真暗になったほうが早く寝てくれる。私もついつい一緒に寝てしまう位、即効ありのアイディアだ。しかし、その桃太郎の話は何回も繰り返し話しているうちに、段々内容を覚えて、今度は新しい展開になるまで話しが結構長くしないとやっぱり寝てくれない。けれど、私は今まで通りにすぐに寝てしまうことが多く、つい先日、寝たばかりの私は小人さんに「ママ、寝ちゃっダメだよ!まだきび団子がもらっていないよ!」と起こされちゃった(爆)。パパは「まさかママに効き目があるとはなぁ」と苦笑い(^^♪。

*中国語関連内容はこちらです。
[PR]
by jasminejun | 2011-07-06 14:54 | *kid

身長が1メートルになりました!

先月(2歳9ヶ月)身体測定をした時に、身長が98.5cmだったので、
そろそろ100cmになるのではと楽しみにしていました。
そして先日2歳10ヶ月になった時に測ってみたら、99.5~99.6cmあたりで、もうちょい!でした。
(あぁっ、そういえばその日の事はまだ書いていませんね...汗)
遂に、今日の夜、壁にある身長計の横に立たせてみると、
おぉ~!もう一回!おぉ~、100.3cmじゃありませんか?
小人さん、遂に100cmを超えましたね!
つまり、これからは1.××mで表記になるわけさぁ(^_-)-☆
小人さんは良いですね、ちょっとしたことですぐ「おめでとう」って言われるからね!
上个月小朋友两岁九个月月诞时,他身高98.5cm,
我心下嘀咕:这不眼瞅着就要按米来计算了吗?
到了前两天他两岁十个月的时候,量了一下也就是99.5~99.6cm吧,还差那么一点点!
(写到这想起来了,那天的记录还没写呢!...汗)
今天晚上,让小朋友靠在墙上身高记录板旁边一量,
呵呵,不会吧?再看一眼,人家居然冒出1m的那条线啦! 精确数字:100.3cm
拍拍手,拍拍手,进入超1米的世界,是个里程碑!
今后你就会和大家一样,"身高1米XX"地来计算啦:)
要么说小孩子就是喜庆事儿多,稍微有点变化,都能成个空前绝后!


この日に合わせたようで、祖父母からおもちゃを贈ってくれました。
说巧就巧,爷爷奶奶好像有预知能力似的,选今天给小朋友寄来一个大玩具!
b0101387_11211916.jpg
(写真は製品サイトより編集したものです)(照片来自网络)
こちらのパトカー~トレインというおもちゃは、3ステップ変身できる優れもので、
パトカーから電車に変形したりできます。さらにミニカーたちとあわせて遊べば、
ガソリンスタンドや立体駐車場などカースペースにもなるので、
各メーカのミニカーをたくさん持っている小人さんにとってもってこいおもちゃですね。
这是一个从警车到新干线,可以组合变形为三种状态的玩具,
和小朋友现有的那一大堆迷你车配合起来,可以有各种各样的组合玩法。
比如合上是警车,打开是新干线,再打开侧面,就是加油站和立体停车场什么的,
对已经有很多小车的小朋友来说简直是再合适不过的啦:)
b0101387_1134043.jpg
早速開封して遊び始めた小人さん。
パッケージをにらめっこして、「この車が持ってない!」「これを買って!」とせがんでいました。
何回かお休みの催促をしても、「嫌だ嫌だ」の連発で、結局11時半も回ってしまいました。
さすが本人も気持ちと裏腹で、横になって5分も経ってないうちに熟睡しちゃいました(笑)
玩具一到小朋友就一头玩进去啦:)
时不时还要对照外包装左看右看,"这个车我还没有呢!""下次要买这个!",这个磨人哪!
催促了多少次,就是不肯去睡觉,结果一直玩到晚上11点半。
等真的强行让他躺下后,不到5分钟就呼噜过去啦!小样吧,估计你也挺不下去了!(笑)
b0101387_1112867.jpg
この2枚の絵は、我が家の小画伯の処女作にあたるものです♪
宅急便が来る前に、私が台所でご飯を作っていた時、
小人さんがひとりで「雨がふるふる~♪」と歌いながら落書きしていました。
何気なく覗いてみたら、絵らしく描いてるじゃありませんか。
聞いてみたら、上のは雨で、下のは大雨だそうです。
(日にちは記念のため私が書いたものです)
この記事を書く前にネットで絵のことを呟いたら、
ネット友がさらに格好良いタイトルをつけてくれました:『入梅』と『台風』と。
うん、なるほど。とても気に入りました。ありがとう♪
最后介绍一下这两幅涂鸭作,没准儿将来成了个毕加索什么的,咱也可以宣传宣传。
还没来宅配时我在厨房做饭,
就听见小朋友一个人在那哼哼"下雨了下雨了"的,
瞟了一眼,涂鸦板上的画还挺象回事儿呢!
一问,画家本人也很有主题思想,一张为"雨",一张为"大雨"(日期是我写的)。
我把这事在微博上嘀咕几句,
博友即兴给题了个更好的题目,上图曰"入梅",下图曰"台风"。
点睛啊!我于是欣然笑纳,是为记。

[PR]
by jasminejun | 2011-05-30 23:30 | *kid

ご褒美って、何~?

写真の整理をしたら、ある晩のことを思い出しました…
有时间整理一下这些日子的照片,想起了那天晚上的小故事……
b0101387_13552424.jpg
お風呂上りにどうしてもみかん味のシャーベットを食べたがる小人さん。
「これは、毎日じゃなくて、ご褒美の時に食べるものだよ」と言うと、
「ママ、ゴボビってなに~?」と聞かれました。
「それは、何もしないままじゃ食べられないの。たとえば、
ママやパパを喜ばせることをしてくれたりする時に、食べられるのよ」と言うと、
小人さんが「じゃ、『どらねこの歌』を歌ったら、ママはうれしい?」と言い、
私に最近保育園でよく歌う『どらねこの歌』を披露してくれました。
入浴更衣之后,非要吃那个橘子味的泡冰。
我就说:“那东西可不能天天都吃,应该是算是小奖赏的时候才吃哦!”
小朋友就问我:“妈妈,GOBOBI(奖赏的发音实际上是GOHOBI)是什么呀?”
我就接着说:“也就是说,这东西不能说吃就吃,
比如你做了什么让爸爸妈妈高兴的事情的时候,那才可以吃呢!”
小朋友想了一会后接着说:“那…那如果我唱小野猫的歌给你听的话,妈妈你会高兴吗?”
于是接下来他就绘声绘色地给我表演了最近在保育园里常唱的歌:
“可怜的小野猫,哭啊哭不停,……原来是妈妈不在它身边……”
b0101387_147526.jpg
そして歌い終えると、私が冷凍庫からアイスを取り出して、
「はい、どうぞ。歌ってくれたご褒美だよ」と小人さんにあげました。
うれしそうに少しずつスプーンで削りながらアイスを食べる小人さんでした。
等小朋友唱完歌,我给他鼓了掌然后从冰箱里拿给他橘子泡冰,
“好了,这下就可以吃了。你给妈妈唱了歌,这是给你的奖励哦!”
小朋友心花怒放地,拿着小羹匙一点一点刮着冰碴儿,甜滋滋地抿着小嘴吃。


この方法で、一つのアイスが3~4回分けて食べました(一日一回)。
我用这个方法,每次只让他吃一点点,一个柑橘泡冰,可以吃上3~4次呢。

[PR]
by jasminejun | 2011-05-18 13:51 | *kid

エネルギッシュキッズ

小人さんはますますエネルギッシュになってきた気がします。
平日は保育園で長い昼寝したので、
帰宅後から寝るまでの時間は本当に長くて大変です。
休日になると、日中は家の中で過ごすだけだと、夜は何時に寝てくれるのかって、
想像するだけでも、と~てもおそろし~いです(^^♪
だから、パパも積極的に小人さんを連れて外へ出かけたりします。
日子小河流水一般地过着,小朋友也阳光雨露地茁壮成长ing!
特别是最近,一下子变成一个小魔头一样,永远不知疲累似的。
平时每天在保育园都要睡一个长长的午觉,
所以接他回家后混到晚上他小人家酣然入梦为止,那实在是漫长岁月啊!
如果赶上周末休息日一天都宅在家里的话,那就更糟糕!
活力过剩,天知道这小家伙什么时候才肯睡觉啊!
所以,周末宅男的宝爸爸也非常积极地带他出去消耗体力呢!

b0101387_1523024.jpg

林間での一休み。この季節の新緑はとても癒し~って感じですね。
林间小憩。这个季节的新绿特别养眼,就是四个字:心旷神怡!
b0101387_1523845.jpg

一気に暑くなったので、日中は25℃以上もあるようで、
走り回った小人さんの体力消耗を楽しみにしている私たち(爆)。
这几天一下子就热起来,白天都是25度以上呢!
看着在大太阳下来回奔跑不停的小朋友,我们心中窃盼他累蔫儿的那一刻!(爆)

b0101387_1525268.jpg

なのに、なのに……
帰宅してから暫くすると、ぐっすりと寝てたのは小人さんではなくて、パパでした(^^♪
仕方なく、私がもう一度小人さんを連れて駅までお散歩!
駅まで歩き、こどものせいかいでいっぱい遊んで…
夜の寝る時間というと、8時過ぎ頃でした。
↑これ、普通じゃないのよね!
可是啊可是!
回家没一会儿,先人一步鼾声大作的不是这个小不点儿,而是那个大男人!(笑)
没办法,我只好又带着小朋友到家附近的车站那边去散步啦!
两个人腿着到车站,然后又让小朋友在儿童中心里耍了一阵······
即便这么折腾一天,人家宽衣而卧也不过是八点多点而已!
一般这么大的孩子什么都不做也应该八九点钟睡吧?
↑所以啊,我怀疑小朋友一定有什么地方不对劲,难道是个小超人?


[PR]
by jasminejun | 2011-05-15 23:29 | *kid