青森観光・・・思いつきキャンプ場へ

昨夜札幌を後にしてから、今朝7時半の函館~青森のフェリー出発に合わせて高速を走りました。
途中に有珠山あたりに激しいゲリラ豪雨に遭遇し、ワイパーが一番早く動かしても、まったく無意味のような雨でした。
ここは北海道だから車も少なく、何となくスピードダウンしてSAに無事に辿り着くことが出来たけど、
そうじゃなかったら、高速でここまで減速するだけでも危険でしょうね。
高速の最後の休憩所である落部PAで睡眠をとり、朝までの時間を調整しました。
b0101387_1234177.jpg
夜明けの景色が気になって、やっぱり早めに目醒めてしまう私でした。
夏と思えない位の冷え込みで、大通りでゲットしたセールの秋物が大変役立ちました(^_-)-☆
b0101387_1281148.jpg
AMは函館~青森のフェリーの上で過ごしました。
往路の深夜便と違って、小人さんがとても元気なわけで、
いくら私たちは睡眠補充するつもりでいても、誰かが必ず小人さんの相手にしないといけないし、
結局青森に着いた頃に、パパと二人とも疲れてしまいました。
東北道に入ってしまえば、まっすぐに家に帰るだろうと思い、その前に少し青森観光をしました。
b0101387_12134765.jpg
ナビで近くの観光スポットを検索して、適当に寄ってみました。
植物館で昆虫の標本をみて興奮したり、ティータイムでパパの帽子をかぶって悪戯したり、
郷土料理を食べたり、「縄文人もびっくり」という栗アイスクリームを食べたり、
もちろん、小人さんの昼寝も欠かせませんでした(^^♪
b0101387_12193165.jpg
三内丸山遺跡で縄文時代の集落を見学しました。
ここは小人さんがいつも遊びに行っている「古民家」と雰囲気的に似ているところもあったからか、
「ギザギザお家だ~」と言いながら、時間かけて全ての居跡を回りました。

さあ、いよいよ東北道でも入って帰ろうかと、喫茶店で最後の休憩タイムを取ろうとした時、
私は携帯で東京の天気予報をみたら「曇り」「雨」のマークばかりで、
青森の青空を見上げると、急に恋しくなってしまいました。
私:「どこかでキャンプでもしようか?」
夫:「俺は別に一泊なら平気だよ。君の残業出社云々、大丈夫なの?」
私:「どうにかなるじゃない、一日位は・・・」

とその時、iphoneの検索画面にちょうど良さそうなキャンプ場があったので、
よし!行こう!と迷わずキャンプ場を目指して出発した私たちでした(^^♪
b0101387_123054100.jpg
今夜はここで泊まります~♪
明日こそ、帰らないと・・・(笑)

PS.この内容の中国語記事はこちらです。


[PR]
by JasmineJun | 2011-08-19 11:32 | *outing


<< 酸ヶ湯キャンプ場。帰途へ。 滞在最終日:海へ。大通りへ。 >>