函館~大沼公園

b0101387_1612510.jpg
今朝起きてすぐに甲板の上に行ったのですが、日の出のタイミングが既に逸してしまいました。
函館に近づくことで、港の風景が目の前に広がってきて、
どこかが懐かしくて、景色を眺めながらふと故郷のことを思い出しました。
b0101387_1674912.jpg
朝早く行くところも無く、船から下りた車たちと共に朝市に向かいました。
既に市民生活のなかの朝市でなく、すっかりと観光スポットとなっているので、
ある意味で「つまらない」って感じですね。
b0101387_16193728.jpg
昨夜は移動がメインで碌に食べなかったので、ここで栄養をたっぷりと!
ここでは考える必要もなく、お店の定番メニューを選びました。
確かに鮮度が命ですね。いかのそうめんも白じゃなくて、透明で青色だもの!
朝一から食欲が満開するわけもなく、それでもさすが北海道だ!って、胃袋がうれしいはずです。
b0101387_16285958.jpg
函館を後にして、今日の目的地のキャンプ場を目指してGO!
北海道に入ってから次から次へとシャッタを押したのは、空と雲のためだと気付きました。
ふわふわで大きくて、まるで絵本のなかから出てきた雲たちのようで、うっとり(^^♪
b0101387_16333684.jpg
途中で遠くから駒ケ岳を見かけて、時間的に少し余裕があったので、大沼公園まで行ってきました。
とてもきれいな公園で、本当は一周コースで回ってみたかったのだが、
そこまで時間が無くて、体力消耗するわけも行かず、歩ける範囲だけで散策してまた出発しました。
去年と同じ道を走ったが、「あ、そこに止まって休憩したね!」「あの店でジュースを買ったね!」と、
単調な限速50kmのドライブをしながら、いろいろな思い出や新発見も楽しんでいました。
b0101387_17102644.jpg
とても北海道ならではの眺めでしょう。
ここをクリックすれば、少し大きめのパノラマが見れますよ。)
でも、暫く運転すれば、このような景色が本当に飽きるほどいっぱいあると実感できます。

午後からキャンプ場にチェックイン!

*同じ内容の中国語記事はこちらです。


[PR]
by JasmineJun | 2011-08-12 20:59 | *outing


<< ニセコでキャンプ 北上移動。 >>