またまた公園へ♪

b0101387_11353845.jpg
 どうも小人さんにとっては、「公園」=「パパと一緒に行くところ」と思っているようで、その思い込みのおかげさまで(もちろんパパの有難い協力も)、私は今日も気楽にお稽古へ出かけました♪
 对小朋友来说,公园就等于是和爸爸一起去的地方,因为他的这个小小的错觉,我每次要出门时只要是搭他们爷俩儿去公园的便车,就二话没说,可以轻松挥手告别。(当然这也离不开宝爸爸的鼎力相助,感恩感恩!)
 そして小人さんがお昼寝した時にパパと口合わせの相談もしました。というのは、今朝小人さんに「ママはどこに行くの?」と聞かれた時に、私は「お勉強だよ」と答えたのですが、公園で同じ質問を受けたパパは「ママはお仕事だ」と答えたら、小人さんが「違う、ママはお勉強だって!」と反論したそうです。やっぱり、2歳半とはいえ、もう適当に誤魔化したりできないものですね。
 今天回家后趁小朋友午睡的工夫,和宝爸爸商量了一些需要步调一致的事情。起因是这样的:早晨看我在镜子前收拾打扮小朋友就问我要去哪儿,我告诉他"妈妈去上课啊!"。后来在公园里他又问过宝爸爸同样的问题,宝爸爸回答说"妈妈上班去了",结果小家伙就不高兴地纠正道:"不对,妈妈说是去上课!"看来,虽说来到这个世上只不过两年半载,可是已经不能随随便便找个理由就打发人家了呢!
 少し前までは、朝家を出るときに必ず「今日はどこへ行く?○ちゃんは?ママは?パパは?」と聞かれ、そしてそのまま答えたら「保育園に行きたくない」と言い出したりします。朝は比較的に余裕がないので、あまり小人さんを刺激などしないように、暫くは私が彼の質問や保育園などのことを触れないようにしていました。でも最近は、聞かれる前からあえて保育園の話をするようにしています。「今日の早番は誰でしょう?」とか、「今日はいい天気ですね。何の遊びするのでしょう?」とか…ママと別れる一瞬の淋しさより、保育園での楽しいことのほうがずっと多いはずと思って…これ位のことで大袈裟だと思われるかもしれませんが、どんなことでも、避けるより向かい合うことが大事だなと思っています。
 在此之前有一段时间,小朋友每天早晨出门前一定要把全家人的去向行踪问个究竟,要是如实回答了,他就会演一出"我不去保育园"之类的"小悲惨世界"来折磨我。毕竟早晨没有那么充裕的时间去慢慢安抚他,所以我就尽量不去刺激他,也不说所有让他会联想起保育园的词。不过时间常了也不是办法,最近我尝试着在小朋友发问之前主动提起保育园的话题。比如"你猜今天当早班的老师会是谁呢?",比如"今天天气不错啊,你们会玩什么游戏呢?"之类的,因为我觉得,比起早晨和妈妈戚戚小别的刹那,他在保育园的快乐时光应该要多得多……这点小事就要发这么多感慨,可能有小题大作之嫌,不过,我认为无论什么事情,选择正视的姿态总比逃避要好的多。
b0101387_11394358.jpg
 写真を編集していた時に気づきましたが、緑などまったくない真冬の公園で遊んでいる小人さんの世界って、実はこんなにカラフルなんですね。自分の記憶の中の冬になると、モノクロまでいえないけれど、やっぱり一種のセピア処理って感じですね。
 发博文编辑照片时我注意到一点,在这个没有一丝绿意的萧条冬天里,小朋友快乐游玩的小小世界竟然这样五彩缤纷呢!也有试着回想一下自己印象里的冬天,虽说不至于是黑白片吧,但怎么也是有点sepia tone的感觉呢(笑)。
[PR]
by jasminejun | 2011-02-06 22:34 | *kid


<< あそびのせかい 暖かくなってきた~ >>