風信子

b0101387_11401715.jpg
 先日小人さんと一緒に買ってきたヒヤシンスの花が温かい室内で早くも咲き始めました。夕方に家に帰った瞬間、花の香りが漂っていました。
 日前和小朋友一起买回家的风信子,在温暖的屋内放了几天,就迫不及待地开始开花了。今天傍晚我们推开家门的刹那,我就已经嗅得到风信子的氤氲芬芳了。
 まだまだ真冬というのに、そこだけは春。妙にうれしくなりますね。
 外边还是寒冬腊月,可这一小片天地已是春意盎然。快乐的心情有时候来的就是这么单纯。
 「むらさき!」と小人さんが指差して「ママ、なんていうの?」と聞かれて、「風信子」と言うと、「違う、中国語じゃない!」と怒られました。「ヒヤシンスだよ」と言いなおすと、納得して「きれいだね!」と呟いた小人さん。発音の響きだけで、日本語と違う言葉って、もうわかっているのか!すごいですね。
 "紫色!"小朋友伸出小手指着风信子的花,问我"妈妈,它叫什么名字?"我想反正这是日语中文都不会的词就从中文开始教吧,于是回答说"风信子",小朋友一脸不高兴"不对,没问你中国话!",我一怔,改口说"Hyacinthus(近似于海雅信斯的发音)",这才满意地小声嘀咕"真漂亮啊!"。留着我还在那里回味无穷:难道说这两岁半的小孩子,居然已经从发音上找得到日语和中文的区别了不成? 够厉害!够厉害!
 同時にピンクのヒヤシンスも買ったのですが、まだ薄い黄緑色のつぼみ状態です。咲く時間まで差をつけてくれるなんて、さすが、私の「解語花」ですね♪
 那天买花的时候我们还一起选了一盆3棵苗的粉红色风信子。以为会一起开花,可人家还是淡黄泛绿色的花苞状态呢!连开花时间都为我们打算好时间差,要么说这些可爱的都是我的"解语花"呢!
[PR]
by jasminejun | 2011-01-18 23:37 | *flower


<< 大人びる言葉遣い 初詣とちょっとお出かけ >>