麺生活

b0101387_11401956.jpg
 パパが今日から中国出張。一人で子育ては大変ですけれど、楽なこともあります。それは夕飯作りです。パパが「ごはん党」なので、毎日は熱いご飯とお味噌汁は不可欠です。今日から私は好きなものを作って食べれるので、あとは少ない小人さんの分だけ……ご飯以外に何を食べようかなぁと考えるのが楽しくなります。
 今天开始宝爸爸去中国出差了。接下来近10天里我一个人带孩子确实感到辛苦,不过也有感到轻松的事情,那就是每天的晚饭。宝爸爸是不折不扣的"老鼠爱大米",吃饭时什么菜无所谓,只要少不了热热的米饭和酱汤就OK。不过,今天开始可以不必这样做晚饭了,喜欢什么就做一点吃,再顺便把小朋友喂饱饱……今天晚上做点什么吃呢?--开车回家的路上这样子想晚餐菜谱,也觉得快乐。
 今日はまず冷麺から作ります。夏になると、冷麺に冷やし中華に素麺にうどんに冷製パスタ……大好きな麺メニューだけでも一週間いけそう。
 今天做了韩式冷面。家里有手打冷面,于是搜罗了冰箱里的蔬菜辣白菜点缀上就凑合吃了。到了夏天,什么冷面中华面细挂面乌冬面还有意面的……光是这些好吃的面食就够打发一个星期了。
 小人さんには昨日のご飯をチャーハンとお粥にして、焼き魚の鯛の魚肉をトッピングして、「しゃはん、しゃはん」とおいしそうに食べてくれました。夜になると、時々玄関のほうをみて「パパ?」というので、「パパは中国にいるよ」と教えてあげたら、今度「パパはどこ?」と聞くと、「ちょうく(中国)」と答えるようになりました。
 给小朋友也没含糊,昨天的米饭一半做了炒饭一半做成粥(包括明早的),加上烧烤的真雕鱼肉,小朋友也一口一个"炒饭"地学着说,吃得香喷喷的。到了晚一点的时候,时不时会观望玄关的动静,问我"爸爸呢?"我也不知道他听不听得懂,告诉他说"爸爸现在在中国呢",说了几次,试着问问小朋友"爸爸在哪呀?"人家就会说"巧库(中国)"了呢!
b0101387_11402810.jpg
 ここ数日、また小さい頃のbaby bjornのBabySitterを思い出したようで、少し遊んだらすぐその上に座ってゆらゆらしてまた遊ぶって感じですね。今度は「おねねしましょう」との掛け声に真っ先にBabySitterに座って、「ここ、ここ」と言いながら…今日もこうやって一緒に歌を歌ったり、絵本を読んだり…そのまま夢の中へ。
 这几天,小朋友不知怎么想起他以前爱坐的小摇椅,自己玩一会就坐上去晃晃,下来再接着玩。到了晚上,我说"咱们睡觉去吧!"小朋友就指着小摇椅,非要坐在上面晃悠。今天也是一边晃一边唱歌,读图画书的,后来就晃着晃着进入了梦想。
 よほど気持ちいいでしょうね。でも、こうやって座れるのももう少しだけですね。思わず小さい頃のこのbabysitterに寝ていた様子を懐かしく思い出してしまった、もうすぐママ歴2年になる私でした。
 看来坐在上面的感觉一定很舒服吧?不过看他小脑袋都到椅子边缘了,这样子摇来晃去的也不会有多久了吧。俯身想把小朋友抱到自己的小床上时,忽然想起小时候也这样乖巧睡在这里的样子来,不禁感慨万千。唉,日子真快,再过几天,我也是有两年妈咪经验的人了。
[PR]
by jasminejun | 2010-07-13 23:38 | *food


<< 睡蓮花開 絵描きタイム♪ >>