ミニ世界

b0101387_2222359.jpg
 上京してきた祖母から可愛い乗り物のマグネットを頂いた小人さん、器用になってきたがそれでもやはりまだ器用でない小さな手や指でずっといじってました・・・
 つい最近まで割と大きいな乗り物のおもちゃから一気にミニサイズの世界へと変わり、小人さんもそれなりに楽しんでいるようですね。パトカーや消防車や救急車やバスやトラックは既に区別できるようになったが、唯一タクシーは普通のブーブーと呼んでいました。そこで「タクシーですよ」と何回か教えたら、小人さんもつい「タァクシー」とはっきり言えました♪
 どの刺激でどういうタイミングに言葉を覚え、そして言い出すのが本当に予測できないんですね、赤ちゃんは。だからこそ、その瞬間の一つ一つを共に立会いできることは感動の連発でとても貴重な体験だと思います。しかし、人間は4~5歳までの記憶が大きくなっても残らないのは、本当に残念なことですね。
++++++++++++++++
 奶奶这次来东京,给小朋友买了一套各种车辆的小磁石吸盘,一个一个做得很精致,但都只有1.5公分左右大。小朋友用他那双还不是很擅长捏拿小东西的小手,一直把玩个不停,奶奶说:这礼物算是买对了!
 最近总是在玩相对比较大的各种车辆玩具,这回一下子变成袖珍世界了,小朋友也玩得新鲜而有兴致。这一套车辆里,警车呀公交车呀卡车呀救护车消防车什么的,小朋友都很熟悉了,只有出租车小朋友只以为那是一般的轿车。我们就耐心地教他几遍"塔酷西"(日语TAXI发音),小朋友居然接着我们后面就一样说了出来,好像根本没难倒他^^
 每天每天,不知道小朋友会因为受了哪个刺激而又是在哪一个时间会突然冒出话来,所以和他在一起共同体会和见证这些突如其来的惊喜瞬间,对我们来说也是非常难得的经验。可是想回来总是会觉得遗憾,为什么人类会没有4~5岁之前的记忆呢?这几年的记忆里,包含了多少人生的第一次啊!

[PR]
by jasminejun | 2010-04-27 22:01 | *kid


<< 旅に出る(启程) 端午の節句 >>