雲(云)

b0101387_10571316.jpg
b0101387_10572795.jpg

 保育園帰りに見わたす一面の空。鉛色の雲が空に広がっていて、いつもより変化の多い空模様。
 息子も空を見上げて「もっ」と言うから、「そうよ、く・も・です」と聞かせながら、不思議に思いました。
 1つ1つの言葉を覚えるより、いくつかの言葉を同時に使い始め、それぞれ任意の一文字から覚えようとしている―例えば、玄関に入って「まっ」(「ただいま」)と、チューリップの花を「っぷ」と、バイクを「く」と、「紫」を「む」って…人間が言葉を覚える時の共通なパターンなのか、それとも人それぞれなのか、本当に面白いですね。
 从保育园出来,一面天都是大朵大朵的云彩。因为要下雨吧,铅色的云厚厚地遮着依旧眩目的夕阳,而云层之外更有蔚蓝的天空,让人不能无视的景色。
 小朋友也定睛注目地看,还伸出小手指着说"mo"(日语kumo=云),我告诉他"对,是kumo(云)",想起最近小朋友总会说的一些新词。
 不是一个词一句话地增多,而是同时开始说很多词,用记住的词汇中的某一个字母的发音来传达意思,比如,一进家门他会说"ma(tadaima=我回来了)";看见郁金香会说"pu(tyurippu=郁金香)";看见摩托车会说"ku(baiku=摩托车)";看到紫颜色会说"mu(murasaki=紫)"……这是人类言语发育的共通特点呢,还是每个孩子都不一样呢,想一想就觉得蛮有趣的,不禁莞尔。
b0101387_11303239.jpg
 もう1つの雲です。息子の保育園の近くにある公園の桜が満開です。天気のいい日はいつもここまで散歩してくるそうです。
 还有一片云忘记说。就是小朋友的保育园附近的公园里满开的樱花树的浅粉色云霭。天气晴好的日子小朋友都会来这里散步。
    
[PR]
by jasminejun | 2010-04-01 22:56 | *days


<< 東京ドイツ村 特殊車が好き(喜欢不一般的车) >>