食いしん坊ちゃん(小馋猫)

b0101387_10315246.jpg
 首すわりも立っちも一人歩き始めも同月齢の子より遅かったわが小人さん、食事に関することだけはとてもスムーズに進んできました。離乳食のステップアップも完了食になってから今も、食材選びに味付けに…困ったことなくここまで進んでまいりました。
 今は、テーブルのセッティングをし始めると、自分のハイチェアを指差して「ここ!(に座らせて)」と言い、小皿を並べると、自分用のスプーンやフォークが出てくるのをじっと待ち、食べ始めると、自分の分だけでなく私たちのお皿までずっと見張っている……いつの間にか、こんな食いしん坊ちゃんになっているんですね!
 土曜日、パンをみて食べたがって「パンパン!」と言う小人に、私はわざと「お腹がパンパンなの?じゃ、食べなくていいのね」と言い聞かせていました。「違う違う」とでも訴えるような顔して私を見て「パンパン」と何回も強調する小人さんでした。何回か繰り返しているうちに、「パンパン」じゃ、ママが「お腹がいっぱい」と思われちゃうから、自分にパンを食べさせてくれないってことが分かったようで……翌日の朝、また朝食にパンが登場しました。いつものようにお皿を指してすぐでも食べたい…とその時、小人さんが言いました:「パンっ!」と。切れ味よくのこの「パン」の一言に、私は驚きを隠せませんでした。
PS.そういえば、今日は1歳8ヶ月となり。成長データは今週末に。
+++++++++++++++
 坐爬走都比同龄小孩子慢一拍的小朋友,在吃的问题上真是一点都没让我们操过一点心。流食软食完了食的,有的过渡阶段我还担心是不是有点早呢?可是小朋友都一路绿灯地过来了。
 你看现在,一开始把饭菜端上桌,人家就指着自己的高脚椅说"(我要坐)这儿这儿!";等我把他专用的小碗小碟都摆在他面前了,人家就一直眼巴巴地看着我直到我把他专用的小餐具递给他;这回轮到我们也开始吃了,人家就一边吃着自己碗里的,一边盯着我们的菜碟子……我的天啊,一不注意就长成这么执着的一只小馋猫了呢!
 更有意思的是星期六那天,小朋友指着我刚买回来的各种面包说"PANPAN"(日语里PAN就是面包,PANPAN呢就是肚子撑得鼓鼓的拟态词)。担心他不正经吃饭于是我就装糊涂说:"你肚子饱饱的啊,那就什么都不用吃了",小朋友把脑袋晃得象个拨楞鼓,我还是装糊涂没给他吃面包。一夜无话,第二天早晨吃早饭的时候,我把装面包的盘子端上桌,小人还是立马伸出小手指着面包们,可是这次他嘴里说出来的却是利利索索的一声"PAN!",我不由得大大地吃了一吓。
 语言真的是生活必要性的产物啊:)
 PS.对了,小朋友今天正好满1岁8个月。各项健康指数本周末计量。
[PR]
by jasminejun | 2010-03-22 22:28 | *kid


<< いつもの交差点で(那个路口的风景) ピクニック気分(踏青) >>